ヒューマンサスペンス漫画まとめ<焦心苦慮のロードムービー>

 

本記事では、サスペンスな内容と共に、登場人物の喜び、悲しみ、恐れ、愛情など、人間の基本的な感情に焦点を当てて描かれる「ヒューマンサスペンス漫画」を紹介しています。

 

罪を犯してしまった後の逃避行や、犯罪に加担してしまった登場人物の心理状況など、様々な犯罪心理に深い洞察を感じられるヒューマンサスペンス漫画。

社会的な問題や社会的テーマなども魅力のひとつに、気付けばストーリーに共鳴してしまうような魅力的なヒューマンサスペンス漫画を紹介していきます。

 

 

漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に、読了済みの作品で構成しています。

紹介したいヒューマンサスペンス漫画が増えた際には、随時更新しておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

普段の表情のアサギ

アサギ

サスペンス漫画の中で一番好きなジャンルかも…。

普段の表情のヤス

ヤス

逃避行のロードムービー感が最高!

 

■当メディアはAmazonアソシエイトなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内で紹介している商品を購入した際、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

 

下表は本記事で紹介しているヒューマンサスペンス漫画の早見表です。表示画面に応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
ヒューマンサスペンス漫画
<逃避行系>
漫画『マイホームヒーロー』1巻 山川直輝 朝基まさし漫画『電波青年』1巻 安田佳澄漫画『羣青』1(上)巻 中村珍
ヒューマンサスペンス漫画
<人間模様>
漫画『ヒル』5巻 今井大輔漫画『スパイの妻』下巻 柿崎正澄 黒沢清 濱口竜介 野原位

 

注:本文中にてヒューマンサスペンス漫画と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

ヒューマンサスペンス漫画|逃避行系

マイホームヒーロー

漫画『マイホームヒーロー』1巻 山川直輝 朝基まさし

書誌情報

原作/山川直輝

漫画/朝基まさし

主な作品:『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』

 

既刊22巻(2024.02)

1巻初版2017.09.06

講談社

2023/実写ドラマ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 自らの手を汚してしまった父親の「罪と罰」から風雲急を告げる、平和な家族を題材に描かれるクライムサスペンス漫画。累計発行部数は300万部を超える人気作品。
  • 物語の主人公は、ミステリー好きで推理小説オタクの中年サラリーマン‷鳥栖 哲雄(とす てつお)‴。これまで幸せな家庭を築いてきた鳥栖は、ある日、愛する自分の娘を守るために、思いがけず衝動的に娘の彼氏(犯罪組織のメンバー)を殺害してしまう。結果として無事に娘を守ることは出来たものの、突然消えてしまった犯罪組織の一員を探し出そうと、犯罪組織内では徹底的なメンバーの行方の捜索を開始。自分で撒いた種とは言え、望まぬ形で組織に疑われる立場となってしまった鳥栖は、これまで蓄えてきたあらゆる推理小説の知識を武器に、自身の犯罪隠蔽のために命がけの駆け引きを繰り広げていくこととなる。
  • 心をざわつかせる展開の連続で、次々と読者を釘付けにしていくスリル溢れるクライムサスペンス漫画。2023年には、佐々木蔵之介さんを主役に実写テレビドラマも放送されている。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

めっちゃハラハラする~!

落ち込んでいる表情のヤス

ヤス

奥さんも半端ねぇ。

 

電波青年 [5巻完結]

漫画『電波青年』1巻 安田佳澄

書誌情報

作者/安田佳澄

主な作品:『フールナイト』

 

単行本全5巻完結(2020.09)

1巻初版2020.09.10

ビーグリー

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 殺人を犯してしまったラジオ配信者と、偶然出会ったデリヘル嬢との逃亡生活を描き出していくヒューマンサスペンス漫画。
  • 物語の主人公は、長身で物腰の柔らかい青年‷瀬良不二夫(せら ふじお)‴。自身の怨恨から殺人を犯してしまった瀬良は、お笑い芸人を目指していた過去から非常に口が上手く、犯行前までは個人ラジオ「フジオのラジオ」を配信するなど、自分の夢に向かってひた向きな努力を続ける心優しい青年である。自身の犯行からしばらく経ったある日のこと、あまりの心の寂しさをきっかけに、涙ながらに公衆電話からデリヘル嬢を呼び出したふじお。しかし、現れたデリヘル嬢‷伊丹洋子(いたみ ようこ)‴は、実は「フジオのラジオ」のリスナーであり、逃亡生活を続けるフジオのために、逃亡の理由を知らないままファンとして力になりたいと接近してくる。
  • ラジオのリスナーやかつての職場など、小さな手助けから秘密の逃避行を続けていく人情的なサスペンス漫画。警察や監視カメラの目を搔い潜り、宛てもなく続く2人のロードムービーは、やがて小さな繋がりをきっかけに穏やかな終幕へと向かっていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

中々に名作!!

考えている表情のヤス

ヤス

気になる殺害の動機は……。

 

羣青 [3巻完結]

漫画『羣青』1(上)巻 中村珍

書誌情報

作者/中村珍

 

単行本全3巻完結(2012.05)

1巻初版2010.02.25

小学館

2021/実写映画化『彼女』

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 殺人に手を染めた同性愛者の逃避行を描いていくヒューマンサスペンス漫画。2021年には、水原希子さんとさとうほなみさんを主役に、原作をガイドにした『彼女』という作品が映像化された注目の作品。
  • 物語の主役は、レズビアンの女性に夫を殺させたメガネ姿の女性と、依頼されたことにより殺人を犯してしまった大金持ちのレズビアン。2人の本名を明かすことなく殺人後の逃避行の様子は描かれていき、2人の複雑な心中を映し出しながら、宛てのない旅路は描かれていく。極限の状況下に陥りながらも、痛烈に描かれていくのは、2人の過去を結ぶ歪なロードムービー。逃走生活の中で明かされていく2人のかつての姿から、複雑すぎる登場人物の心境が静かに熱を帯びて展開されていく。
  • 肉迫のイラストで心の叫びをぶつけ合っていく愛と贖罪のロマンスサスペンス。互いの無理解を執拗に重ね合いながら、女たちの魂の咆哮は夜の帳へと消えていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

同性愛者に感情移入しやすい稀有な作品。

驚きの表情をしたヤス

ヤス

中村先生、描いた当時22歳ってやばくね⁉

 

 

 

ヒューマンサスペンス漫画|人間模様

ヒル [5巻完結]

漫画『ヒル』5巻 今井大輔

書誌情報

作者/今井大輔

 

単行本全5巻完結(2013.10)

1巻初版2011.09.09

新潮社

2022/実写ドラマ

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 現実的な社会と交差する「亡くなったはずの人間」の、特殊な生き方を描いていく現代サスペンス漫画。2022年には、WOWOWオリジナルドラマとして実写化ドラマが公開された人気作品。
  • 物語の主人公は、大規模な交通事故を運よく逃れながらも、自身の死亡報道がなされたことを機に、社会から消えることを選んだ女の子‷佐倉葉子(さくら ようこ)‴。知恵を働かせ、不在の家を渡り歩きながら、社会の裏側で生活していた佐倉は、同じく過去に死んだはずの同級生との再会により、気付かない内に「ヒル」と呼ばれる存在に変わっていたことを知らされてしまう。空き巣とは違い、家主の不在時に部屋を渡り歩きながら、密かな人間生活を営んでいく「ヒル」。作中では、ヒルたちの不思議な生態やヒル同士の争いの様子など、社会の隙間を覗かせるような、新感覚なサスペンスストーリーが展開されていく。
  • 非合法な日常と、その日常を選んだ者たちの、言葉にできない心の中を映し出していくサスペンス漫画。現実世界とリンクさせられるような、想像力を刺激するアンダーグラウンドな物語が、白昼堂々と住宅街の隙間を渡り歩いていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

戻りたくない事情はいっぱいあるだろうからな…。

普段の表情のヤス

ヤス

警官が憧れる気持ちもわからなくない。

 

スパイの妻 [2巻完結]

漫画『スパイの妻』下巻 柿崎正澄 黒沢清 濱口竜介 野原位

書誌情報

作者/柿崎正澄

主な作品:『RAINBOW』

原案/黒沢清、濱口竜介、野原位

 

単行本全2巻完結(2021.03)

1巻初版2020.10.17

小学館

2020/劇場版映画

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 第77回ヴェネチア国際映画祭において金獅子賞を受賞した、黒沢清監督が手掛ける映画『スパイの妻』。本作品は、黒沢清監督初のコミカライズ作品となる、太平洋戦争前後を時代背景とした恋愛サスペンス漫画である。
  • 時は1940年の神戸。貿易会社を営む‷福原優作(ふくはら ゆうさく)‴を夫に持つ‷福原聡子(ふくはら さとこ)‴は、開戦前の日本で、何不自由のない豊かな生活を営んでいた。そんなある日、必要となる物資を求め、社会情勢が悪化する前に1カ月程満州へ渡りたいと、愛する妻を日本に残し、部下と共に満州へ旅立って行くこととなった優作。その後、予定より2週間ほど遅れた帰りとなりながらも、無事帰国を果たした優作であったが、笑顔の裏に秘めた隠しきれない国家機密の存在に、妻である聡子は少しずつ感づいていくこととなる。
  • 例え祖国を裏切ることになろうとも、夫を追いかけ、伴侶として連れ添うことを誓う戦禍のラブサスペンス漫画。売国奴となる覚悟をひっそりと胸に秘めながら、物語上では、取り返しのつかない裏切りの連続が展開されていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

戦争の描写がメッチャリアル。

うつむいた表情のヤス

ヤス

人体実験とかマジ勘弁。

 

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も面白いヒューマンサスペンス漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、また気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

普段の表情のアサギ

アサギ

大人になるとヒューマン系がメッチャ好きになる。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

それな。

 

ヒューマンサスペンス漫画の関連記事

 

当ブログでは、ヒューマンサスペンス漫画の他にも、様々なサスペンス漫画をジャンル別に紹介しています。

ヒューマンサスペンス漫画以外のサスペンス漫画につきましては、以下の関連記事をご参照ください。