【重なる神秘】推理系ファンタジー漫画<幻想的ミステリー>

 

本記事では、現実と非現実の世界をミステリアスに交錯させる、推理系のファンタジー漫画を紹介しています。

 

未体験な物事に対する複雑な心情変化や、ファンタジー空間によって演出される想像力の拡大が魅力的な推理系ファンタジー漫画。

ファンタジー空間で描かれる「不思議」や「謎めいたプロセス」をきっかけに、読者の知的欲求をグイグイと刺激してくるミステリアスな作品をピックアップしていきます。

 

ミステリアスに絡まり合う幻想的なストーリーで、おとぎ話のような世界を心ゆくまでお楽しみください。

 

 

紹介している漫画は、漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に、読了済みの作品で構成しています。

おすすめの推理系ファンタジー漫画が増えた際には、随時更新しておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ

大人も楽しめるファンタジー漫画。

普段の表情のヤス

ヤス

物語の不思議さが堪らん。

 

■当メディアはAmazonアソシエイトなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内で紹介している商品を購入した際、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

 

※下表は本記事で紹介している推理系ファンタジー漫画の早見表です。表示画面に応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
【推理系ファンタジー漫画】
おとぎ話系
漫画『千年万年りんごの子』3巻 田中相漫画『水域』上巻 漆原友紀
【推理系ファンタジー漫画】
拡張現実系
漫画『神様のジョーカー』1巻 楠みちはる 佐原ミズ漫画『ゴールデンゴールド』7巻 堀尾省太漫画『SOIL』11巻 カネコアツシ漫画『プラチナエンド』14巻 大場つぐみ 小畑健

 

注:本文中にて推理系ファンタジー漫画と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

推理系ファンタジー漫画|おとぎ話系

千年万年りんごの子 [3巻完結]

漫画『千年万年りんごの子』3巻 田中相

書誌情報

作者/田中相

主な作品:『LIMBO THE KING』

 

単行本全3巻完結(2014.03)

1巻初版2012.07.06

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 「りんごの木」から生まれる抗えない禁忌を描き出していくファンタジー系のミステリー漫画。第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門において新人賞を受賞した経歴を持つ注目の作品。
  • 物語の舞台となるのは、青森の田舎に位置する雪降りやまぬ「りんごの村」。生後間もなく寺に捨てられ、生まれ育った家を早く出たいと考えていた‷雪之丞(ゆきのじょう)‴は、お見合いの縁談から「りんごの村」への婿入りを決意する。無事に婚礼の儀を交わし、村に馴染み始め、りんごの生育も覚え始めたある日のこと、雪之丞は時季外れに結実した巨大なりんごの木を目撃することとなる。私有地ではなさそうなことを確認し、熱で寝込んでいる妻のためにと、木からもぎたてのりんごを採取し、家に戻りすりおろして妻へと与えることにした雪之丞。しかし、妻へ食べさせたはずのりんごは突如として土塊へと変わり果て、その姿を目撃した家族から、「おぼすな様のりんごは決してとってはならない」と、村に伝わる避けられない禁忌を明かされてしまう。
  • 自分の招いた出来事と既に決まっていた運命とを、並行して映し出していく幻想的なファンタジー漫画。育む2人の愛と裏腹に、どうしようもない災いの流転が、巻き戻し不可能なストーリーを一層儚く演出していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

高レビューも頷ける、大人向けの感涙漫画。

涙をこらえる表情のヤス

ヤス

切なさ怖さと雪がベストマッチ!

 

水域 [2巻完結]

漫画『水域』上巻 漆原友紀

書誌情報

作者/漆原友紀

主な作品:『蟲師』

 

単行本全2巻完結(2011.01)

1巻初版2011.01.21

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • ダムに沈んだかつての村を舞台に、時を超えて出会う家族の絆を描き出していくヒューマンファンタジー漫画。
  • 物語の始まりは、夏の日照り続きで給水制限が設けられたある日の日常。水泳部に所属する女子中学生‷川村千波(かわむら ちなみ)‴は、焼けるような夏の暑さにブツクサ文句を言いながら、グラウンドで友人とランニングを行っていた。その時、猛烈な暑さのためか、地面から浮き上がるような感覚と共に突如として倒れ込んでしまった千波。朦朧とする意識の中、渇きを癒すべく水を求めた千波が目を覚ますと、何故か目の前には、豊かな水源に囲まれた小さな田舎町の風景が拡がっていた。
  • 夏の日の不思議な体験をきっかけに、母や祖母の暮らしていたかつての故郷に導かれていく幻想的なヒューマン漫画。時代を超えた家族の心の絆を描きながら、物語は、村にまつわる不思議なおとぎ話へと通じていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

じんわりする良い話。

考えている表情のヤス

ヤス

実写化したら面白そう。

 

 

 

推理系ファンタジー漫画|拡張現実系

神様のジョーカー [3巻完結]

漫画『神様のジョーカー』1巻 楠みちはる 佐原ミズ

書誌情報

原作/楠みちはる

主な作品:『湾岸ミッドナイト』

作画/佐原ミズ

主な作品:『マイガール』『バス走る。』

 

単行本全3巻完結(2017.01)

1巻初版2015.11.20

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 「神様への願い」と、その願いに対する代償によって、物語をざわつかせていくファンタジー系のミステリー漫画。
  • 物語の主人公は、どこにでもいそうな、いわゆる平凡な男子大学生‷緒方希和(おがた きわ)‴。緒方は、中々就職が決まらない大学生としての日々に肩を落としながらも、しっかりもので一個上の彼女‷島崎茉洋(しまざき まひろ)‴と共に、いつも通りの何気ない日常を過ごしていた。ある日、たまたま目にしたパワースポットの雑誌をきっかけに、「神様」の話題へと進展していくこととなる2人の会話。緒方は、神様の話題について一抹の嫌悪感を抱きながらも、昔から自分に備わっている「代償と引き換えに願いを叶える力」を、茉洋に向かってゆっくりと吐露し始めていく。
  • にわかには信じ難い特別な力を題材に、日常の中で残酷な等価交換を強いられていくミステリー漫画。彼女のためにと願ったほんの小さな望みをきっかけに、物語では、大切な人の元へ残酷な代償が降りかかっていくこととなる。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

うつむいた表情のアサギ

アサギ

日常社会の望みだからめっちゃリアル……。

考えている表情のヤス

ヤス

これは力の使い方に悩む…。

 

ゴールデンゴールド

漫画『ゴールデンゴールド』7巻 堀尾省太

書誌情報

作者/堀尾省太

主な作品:『刻刻』

 

既刊9巻(2021.10)

1巻初版2016.06.23

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 2017年~2019年もの間、3年連続で「マンガ大賞」にノミネートされたという破格の実績を持つ大注目の信仰系ミステリー漫画。作者は『刻刻』でもお馴染みの堀尾省太先生。
  • 物語の舞台となるのは、瀬戸内海に浮かぶ小さな孤島‷寧島(ねいじま)‴。小さな商店や学校など、いかにも田舎な風景が広がるこの町には、かつて「福の神」が立ち寄ったという意味深な伝説が残されている。主人公として描かれるのは、ある日海岸沿いでミイラのような謎の置き物を拾うことになる女子中学生‷早坂琉花(はやさか るか)‴。拾った置き物を何気なく祠にお供えし、些細な願い事をしたところ、ミイラの姿だった「フクノカミ」は再び生気を取り戻し、その日から島内には続々と奇妙な異変が起こり始めていくこととなる。
  • 何も感じない島民と、空気のように居座り続けるフクノカミとによって、不思議で奇妙な関係が構築されていくファンタジー漫画。島民から見るフクノカミと、島外から見えるフクノカミとによる、どうしても嚙み合わない認識の違いが、歪な不気味さを漂わせながら読者をストーリーへと食いつかせていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

ぶ、分裂しやがった…。

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

フクノカミの勢力が拡大していく!

 

SOIL [11巻完結]

漫画『SOIL』11巻 カネコアツシ

書誌情報

作者/カネコアツシ

 

単行本全11巻完結(2011.02)

1巻初版2004.02.12

エンターブレイン

2010/実写ドラマ化

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 不気味な一家失踪事件を物語の始まりに、次々と巻き起こる摩訶不思議な怪事件を描いていくクレイジー系ミステリー漫画。
  • 物語の舞台となるのは、一見平和そうに見える新興住宅地‷そいるニュータウン‴。ある日起きた「鈴白一家失踪事件」をきっかけに、「校庭に出現した巨大な盛り塩」や「鱗模様の怪しい人物の出現」など、一体何が起きているのかもわからないまま、ミステリアスな物語はダークに進行していく。別事件から発見された「街中に仕掛けられていた監視カメラ」を機に、より一層深みへと誘われていくこととなる、未知なる怪奇事件の数々。やがて物語は、全貌を隠しながらも混迷を極め、舞台は、‷異物‴を巡る壮大な超常現象へと向かって、休むことなく歩を進めていく。
  • 独特な筆致で、読者を次々と虜にしていく未曽有の暗黒迷宮物語。単行本の帯では、オリエンタルラジオの中田敦彦さんやPUFFYの大貫亜美さんなど、名だたる有名人からも惜しみない称賛コメントが多数寄せられている。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚きの表情をしたアサギ

アサギ

いかん!飲み込まれる…!!

大笑いしている表情のヤス

ヤス

刺さる人には超刺さる漫画!!

 

プラチナエンド [14巻完結]

漫画『プラチナエンド』14巻 大場つぐみ 小畑健

書誌情報

原作/大場つぐみ

漫画/小畑健

主な作品:『DEATH NOTE』『バクマン。』

 

単行本全14巻完結(2021.02)

1巻初版2016.02.09

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 天使の持つ不思議な能力を題材に、生と死にまつわる物語を描き出していくファンタジー系のアクション漫画。
  • 物語の主人公は、「幸せになりたかった」と呟きながら、今まさに屋上からの自殺を試みる少年‷架橋 明日(かけはし みらい)‴。劣悪な生活環境に嫌気がさし、中学校の卒業を機に自らの命を諦めた架橋であったが、なぜか地面に追突する直前に天使に助けられ、思いがけず‷天使の翼‴と‷天使の矢‴を手にすることとなる。訳も分からぬまま天使‷ナッセ‴の協力のもと、一瞬にして天使の持つ強大な力を身につけることとなった架橋。しかし、同じような力を授かった人間は他にも12人存在することを告げられ、架橋は、「神候補」同士の策略蠢く残酷な戦いへと身を投じていくこととなる。
  • 天使の力の扱い方を物語の軸に、驚異的な頭脳戦へと発展していくファンタジーバトル漫画。凄まじい筆致で描かれるハイクオリティな描写と共に、天使の能力を介して行われる激しい頭脳戦・心理戦が、読者を果てなき思考の極限世界へと連れ去っていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚いた表情のアサギ

アサギ

デスノートコンビ相変わらずの最強頭脳戦!!

考えている表情のヤス

ヤス

「天界」メッチャ綺麗やな……。

 

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も面白い推理系ファンタジー漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、また気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

普段の表情のアサギ

アサギ

こういう複合ジャンルこそ漫画の醍醐味!

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

ワンピースとかも推理要素スゴイからな。

 

推理系ファンタジー漫画の関連記事

 

当ブログでは、推理系ファンタジー漫画の他にも、様々な推理漫画(ミステリー漫画)やファンタジー漫画をジャンル別に紹介しています。

推理系ファンタジー漫画以外の推理漫画・ファンタジー漫画につきましては、以下の関連記事をご参照ください。