【未知なる推理領域】超常的なSFミステリー漫画

 

本記事では、SF(サイエンスフィクション)漫画とミステリー漫画を融合して描かれる様々な「SFミステリー漫画」を紹介しています。

 

最近の更新履歴

2024.04.12|『サイコメトラーEIJI』追加

2024.01.16|『刻刻』『宇宙を駆けるよだか』追加

2023.12.22|『ドロップフレーム』追加

 

多様な設定を駆使して繰り広げられる様々なSFストーリーから、読者の心を刺激するミステリアスな謎を描き出していくSFミステリー漫画。

特異な空間・能力や未来的なテクノロジーからもたらされる謎めいたプロットによって、SF漫画好きにもミステリー漫画好きにも嬉しいユニークな作品が完成しています。

 

 

紹介しているSFミステリー漫画は、実際に読んでみた内容をもとに、「SF寄り」と「ミステリー寄り」、それぞれの要素の強さによって分類しました。

 

漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に作成しています。

面白そうなSFミステリー漫画が増えた際には、随時更新しておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

普段の表情のアサギ

アサギ

少し被ってるけど、SFサスペンス漫画は別記事にて。

普段の表情のヤス

ヤス

やっぱり『サマータイムレンダ』が最高!

 

■当メディアはAmazonアソシエイトなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内で紹介している商品を購入した際、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

 

下表は本記事で紹介しているSFミステリー漫画の早見表です。表示サイズに応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
SFミステリー漫画
<SF寄り>
漫画『眠れる惑星』1巻 陽気婢漫画『刻刻』1巻 堀尾省太漫画『宇宙を駆けるよだか』1巻 川端志季
SFミステリー漫画
<ミステリー寄り>
漫画『テセウスの船』2巻 東元俊哉漫画『サマータイムレンダ』13巻 田中靖規漫画『僕だけがいない街』1巻 三部けい漫画『サイコメトラーEIJI』新装版1巻 安童夕馬 朝基まさし漫画『山羊座の友人』 乙一 ミヨカワ将漫画『ドロップフレーム』1巻 成家慎一郎漫画『A room』1巻 のりば

 

注:本文中にて、SFミステリー漫画と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

SFミステリー漫画|SF寄り

眠れる惑星 [4巻完結]

漫画『眠れる惑星』1巻 陽気婢

書誌情報

作者/陽気婢

 

単行本全4巻完結(2008.02)

1巻初版2006.01.19

小学館

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 「ある日目覚めると辺りの人間が全員寝ている」という超常現象から幕を開ける、愛欲系のSFミステリー漫画。
  • 物語の主人公は、静かに眠りについてしまった世界中で、ただ一人目を覚ました高校一年生の男の子‷永井淳平(ながい じゅんぺい)‴。淳平は、どうやら人類が眠りについてしまったと思われる世界に驚きながらも、自分以外の起きている者を探すために、やむを得ずひとり街を彷徨い始めることとなる。しかし、結局起きている者など誰も見つからず、途方に暮れながら近くのファミレスへと舞い戻ることとなった淳平。どうせみんな眠っているのだから……。」と、性的欲求から好みの女性に手を出したところ、行為後に突然女性は目を覚まし、2人はパニックに見舞われながらも現状の理解へと推理を巡らせていく。
  • 健全な男子高校生らしい選択に加え、サイエンスなストーリー展開が魅力な時間停止SF漫画。ハーレムものでありながらも、次第に眠りの謎へと近付いて行く不思議なSF空間が、性行為を介しながら少しずつ全貌を覗かせていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

考えている表情のアサギ

アサギ

意外とサイエンスな内容。

考えている表情のヤス

ヤス

設定が変わるだけで色々な見方が変わる。

 

刻刻 [8巻完結]

漫画『刻刻』1巻 堀尾省太

書誌情報

作者/堀尾省太

主な作品:『ゴールデンゴールド』

 

単行本全8巻完結(2014.10)

1巻初版2009.08.21

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 水木しげる先生や伊坂幸太郎先生等からも賞賛され、第4回マンガ大賞にもノミネートされた経歴を持つSFサスペンス漫画。作者は『ゴールデンゴールド』も手掛ける堀尾省太先生。
  • 物語の主人公は、現在就職活動中の28歳、ややオテンバな性格を持つ佑河家長女‷佑河 樹里(ゆかわ じゅり)‴。これまで何気ない平凡な生活を送ってきた樹里は、この日訪れた奇妙な1本の電話から、めくるめくSF世界へ飲み込まれていくこととなる。受け取った電話の向こうで語られた内容は、家族を誘拐したという突然の脅迫電話。身代金を要求する犯人グループは、あろうことか受け渡しを30分後に指定し、あまりの時間の少なさに佑河家は混乱へと陥ってしまう。そんな中、間に合わないと慌てふためく樹里をよそに、祖父である‷じいさん‴は、突然なにか覚悟を決めた面持ちで家族を制する。間もなく、佑河家に代々伝わるという‷止界術(しかいじゅつ)‴を目撃することとなった樹里は、すべての時間が静止した不思議な空間の中、ゆっくりと誘拐された家族の救出へと向かっていく。
  • ‷止界(しかい)‴と呼ばれる空間が織り成す、全ての時間が止まった幽玄で静かなSF世界。森羅万象が止まったはずの世界で巻き起こる人間との遭遇や、止界に存在する不思議な法則など、謎めきながらも一歩ずつ真実へと近付いていくストーリーが、読者の好奇心をグイグイと刺激していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

‷カヌリニ‴怖ぇ~っ!

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

30分後にしたのはそういうことか!!

 

宇宙を駆けるよだか [3巻完結]

漫画『宇宙を駆けるよだか』1巻 川端志季

書誌情報

作者/川端志季

 

単行本全3巻完結(2015.12)

1巻初版2015.02.28

集英社

2018/Netflix実写化

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 他人同士の身体と身体の「入れ替わり」によって、望まぬ運命の螺旋へと巻き込まれていくSF恋愛漫画。2018年には、Netflixにて実写ドラマの独占配信が開始された人気の作品。
  • 物語の主人公は、先日大好きな人から告白され、順風満帆な学校生活に胸を躍らせていた女子高生‷小日向あゆみ(こひなた あゆみ)‴。容姿端麗で友人や家族にも恵まれ、何不自由のない暮らしを送っていたあゆみはある日、クラスメイトから掛かってきた1本の電話をきっかけにして、これまでの生活と突然の別れを告げることとなる。非通知で掛けられてきた怪しい電話の内容は、あゆみとは真逆の生活を送っていたクラスメイト‷海根 然子(うみね ぜんこ)‴による突然の自殺予告。目視できる距離から掛けられてきた恐ろしい電話から、まさかの自殺現場に遭遇し、そのまま気を失ってしまったあゆみは、再び目を覚ました時、何故か自身の身体が海根の身体と入れ替わっているという衝撃の展開に巻き込まれてしまう。
  • 人の愛情は外見に向かうのか、内面に向かうのか…、一瞬で周囲の現状を変貌させる物語を展開していくラブサスペンスなヒューマンSF漫画。奪われた自身の身体を取り戻すべく、あゆみは過去に起こった「入れ替わり」の事例へと思考と苦悩をひたすらに巡らせていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚いた表情のアサギ

アサギ

秒速で恋人と友人を奪われる!!

驚いた表情のヤス

ヤス

えっ!…戻れないの⁉

 

 

 

SFミステリー漫画|ミステリー寄り

テセウスの船 [10巻完結]

漫画『テセウスの船』2巻 東元俊哉

書誌情報

作者/東元俊哉

主な作品:『破道の門』『プラタナスの実』

 

単行本全10巻完結(2019.12)

1巻初版2017.09.22

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 死刑判決を受けた父親の冤罪を信じて動き出すタイムスリップサスペンス漫画。2020年には、俳優の竹内涼真さん主演のもとテレビドラマ化された人気作品。
  • 物語の中心にそびえるは、1989年に起きた犠牲者21人の無差別毒殺事件。当時、事件の容疑者として逮捕されたのは、主人公‷田村心(たむら しん)‴の父親‷佐野文吾(さの ぶんご)‴であった。父親が凶悪犯罪者という最低のレッテルを貼られたことから、これまで、なるべく事件には触れず隠れるように生きてきた田村。しかし、妻である‷由紀‴が、娘を出産する前に遺した「事件には冤罪の可能性がある」という言葉から、田村は初めて事件と向き合っていくこととなる。その後、疑惑や追及を重ね、導かれるように事件が起きた村へと辿り着くことになる田村。ゆっくり歩き出すと同時に、何故か辺りは白い霧へと飲み込まれ、田村の目の前には、1989年当時の事件前の現場が静かに広がっていく。
  • 当時の現場で田村が目にするのは、優しい父の姿と疑わしい父の姿。「本当に犯人は父親なのか?…」紐解かれていく事件の全貌から、思考を止められないストーリーが目まぐるしく展開されていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

まさかまさかの場面でタイムスリップ!

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

怪しいやつばっかじゃねーか!

 

サマータイムレンダ [13巻完結]

漫画『サマータイムレンダ』13巻 田中靖規

書誌情報

作者/田中靖規

 

単行本全13巻完結(2021.04)

1巻初版2018.02.02

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 島に眠る不吉な言い伝えをきっかけに、ひと夏の離島サスペンスへと物語を進めていくSF系のミステリー漫画。連載当時は「少年ジャンプ+」の看板作品として親しまれ、2022年に放送が開始されたテレビアニメでも多くの反響を集めた大人気作品。
  • 物語の舞台となるのは、「影を見たものは死ぬ」という、謎の言い伝えを残す離島‷日都ヶ島(ひとがしま)‴。中学卒業を機に島を出た高校生‷網代 慎平(あじろ しんぺい)‴は、不幸にも海の事故により亡くなってしまった幼馴染の葬儀に参列するため、この日、故郷の島へと帰郷を果たしていた。見慣れた風景の懐かしさに心を弾ませながらも、連れ添った幼馴染の突然の死に心を痛める慎平。そんな中、葬儀にて再会した親友からひっそりと告げられた、「…今回の事故には他殺の可能性がある。」という不穏な言葉から、事態は思いもよらぬ超展開へと急速に拡大していくこととなる。
  • 自身の命を犠牲にしたタイムリープをきっかけに、ミステリアスに加速し、多重に絡まり合う時空を歪めた物語。巻頭から何度も読み返さずにはいられない回想ストーリーが、読み進める程に読者の耳目をそば立てていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

読み応え抜群の超展開の連続!影がやばい!

考えている表情のヤス

ヤス

ネタバレなしで読み始めたら止まらんぜよ。

 

僕だけがいない街 [9巻完結]

漫画『僕だけがいない街』1巻 三部けい

書誌情報

作者/三部けい

 

単行本全9巻完結(2017.02)

1巻初版2013.01.25

KADOKAWA

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 予想外のタイムリープの展開によって、並々ならぬストーリーを映し出していくミステリー系のSFサスペンス漫画。「マンガ大賞2014」において第2位を受賞した経歴を持ち、累計発行部数は500万部を超える人気作品。
  • 物語の鍵を握るのは、主人公である29歳の漫画家‷藤沼 悟(ふじぬま さとる)‴が持つ「再上映(リバイバル)」と呼ばれる特殊能力。基本的に自分の意志とは関係なく発動し、強制的に過去へと戻され、直後に起きる「悪いこと」を取り除くまで何度もタイムリープしてしまうという特殊な能力である。ある日藤沼は、自身の母親が殺害されてしまったことをきっかけに、何とかリバイバルの能力を使い、母親の殺害を阻止することができないものかと強く念じていた。その甲斐あって、無事にリバイバルは発動され、何とか過去へと戻ることに成功した藤沼。しかし、母親が殺される前の少し過去へ戻り、事件から母親を助けるはずだった藤沼が辿り着いた場所は、あろうことか遥か昔、1988年のまだ幼い小学生時代であった。
  • 思いもよらないロングタイムリープをきっかけに、壮大な事件が幕を開けていく学園ミステリー漫画。フランスのSF専門出版社による「歴史改変SF大賞」(The Prix de l'Uchronie)においては、日本の漫画史上初となる「グラフィック賞」にも選出されている。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のヤス

ヤス

完全に予想外のラスト!!見事に騙された!!

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

‷悟‴の行動力にハラハラしちゃう!!

 

サイコメトラーEIJI [25巻完結]

漫画『サイコメトラーEIJI』新装版1巻 安童夕馬 朝基まさし

書誌情報

原作/安童夕馬

漫画/朝基まさし

主な作品:『マイホームヒーロー』

 

単行本全25巻完結(2000.10)

1巻初版1996.07.15

講談社

1997/実写ドラマ

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 触れたものの残留思念を覗く能力「サイコメトリー」を物語の中心に、様々な凶悪事件を解決へと導いていく探偵もののミステリー漫画。原作は、様々なペンネームで『金田一少年の事件簿』や『神の雫』などを手掛ける安童夕馬先生が務めており、作画は、『マイホームヒーロー』でお馴染みの朝基まさし先生が務めている。
  • 物語の主人公は、サイコメトリーの能力を持つ高校2年生‷明日真 映児(あすま えいじ)‴。映児はある日、殺人事件に妹が巻き込まれたという凶報をきっかけに、警視庁捜査一課の敏腕美人刑事‷志摩 亮子(しま りょうこ)‴と出会い、サイコメトリーの能力を買われ難事件の捜査を手伝わせられることとなる。始まりの事件でもある連続婦女暴行殺人事件の捜査を担い、正体不明の猟奇殺人鬼「メビウス」へと迫り行く2人の捜査。映児の特殊能力と志摩のプロファイリング技術を武器に、凶悪な殺人鬼やテロリストを抱えるいくつもの難事件・怪事件を次々と解決へ導いていく。
  • ボキャブラリー豊富な日常エピソードを織り交ぜながら、身近に潜む凶悪な事件を映し出していくミステリー漫画。1990年代には、『金田一少年の事件簿』や『銀狼怪奇ファイル』と並んで、地上波でのミステリー枠を飾った人気の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ

作風に時代背景を感じる。

普段の表情のヤス

ヤス

『GTO』好きな人におすすめ。

 

山羊座の友人 [1巻完結]

漫画『山羊座の友人』 乙一 ミヨカワ将

書誌情報

原作/乙一

漫画/ミヨカワ将

 

単行本全1巻完結(2015.06)

1巻初版2015.06.09

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 乙一先生の短編小説を原作に、青春の不協和音を描き出していくサスペンス寄りのミステリー漫画。
  • 物語の主人公は、見るからに普通の高校1年生‷松田 ユウヤ(まつだ ユウヤ)‴。特段、特徴のない一般高校生のユウヤだが、彼の家には、未来のものや生きた子犬など、不可思議な物が漂着する謎のベランダが存在する。9月25日、そんなベランダに流れ着いてきたものは、10月2日の日付の「未来の殺人事件」が取り上げられた、新聞紙の小さな切れ端。未来のニュースにあまり関心を示さず、ほとんど気にも留めなかった松田であったが、しばらく経ったある日の夜道、偶然にも松田は、血まみれのバットを持つ変わり果てた同級生とバッタリ遭遇することとなる。
  • 友達が人を殺したという現実の中、様々な推理と葛藤を巡らせていく短編ミステリー漫画。単行本1巻完結であるにも関わらず、巧妙に張り巡らされた伏線の数々は、どんでん返しのラストへと向かって驚きのドラマを演出していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のヤス

ヤス

オレなら一緒に逃げちゃうかな~。

普段の表情のアサギ

アサギ

子供たちの勇気には驚かされる。

 

ドロップフレーム [4巻完結]

漫画『ドロップフレーム』1巻 成家慎一郎

書誌情報

作者/成家慎一郎

 

単行本全4巻完結(2016.11)

1巻初版2015.08.05

一迅社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 動画編集における「フレームレート」を題材に描かれる時間軸ミステリー漫画。(ドロップフレームとは、時間的差異を埋めるために用いられる編集用語。)
  • 物語の主人公は、9月の学園祭のために映画撮影を行っていた、映像編集を担当する高校生‷刻鍾閏之介(こくしょう じゅんのすけ)‴。より良い映画を撮影すべく、閏之介たちは、8月の夏休みを利用し、ロケ地となる仙台で仲間たちと最高の夏休みを過ごしていた。ひと夏の思い出とも言える撮影に心躍らせていた閏之介たちであったが、突如として巻き込まれてしまうこととなったのは、仲間を襲うかくも凄惨な事件。共に映画を制作していた、ハーフの美少女‷ルウ‴が、何者かによってバラバラに殺害されてしまうのである。不幸にもルウの死体を目撃してしまい、慌てた様子で混乱するまま警察へと走り出す閏之介。運悪く途中の階段を踏み外し意識を失ってしまった翌朝、自室のベッドで目を覚ました閏之介は、何故か殺されたはずのルウと何事もなかったかのように再会を果たすこととなる。
  • うるう年に生まれた登場人物たちの、特殊な時間軸によって物語を作り上げていく短編ミステリー漫画。練り込まれたシナリオ展開から、狂った8月を土台とする「最高で最悪の夏休み」が再編集されていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

1巻の序章からめっちゃミステリアス!

普段の表情のアサギ

アサギ

動画編集やったことある人なら面白さ倍増!

 

A room [1巻完結]

漫画『A room』1巻 のりば

書誌情報

作者/のりば

 

単行本全1巻完結(2020.11)

1巻初版2020.11.27

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 機械と人間のテーブル越しの会話から、巻き起こっている事態の状況を推測していくアクション系のSFミステリー漫画。
  • 物語の舞台となるのは、時計が掛けられた無機質な一室。重苦しい景観とは打って変わって、室内では機械と人間とによるコミカルな会話が繰り広げられていく。会話の裏で探られていくのは、世界各地で発生した「ロボットの暴走による人間の虐殺事件」について。犯人と思われる機械を特定すべく、電波の届かない一室にて押し問答は展開されていくのだが、迫るタイムリミットと共に、物語は思いもよらぬ展開へと進展していく。
  • 愛嬌たっぷりのAIによって、近未来の情景をひっそりと感じさせる短編推理漫画。ツッコミの激しい機械による漫談を軸に、あっという間に読み終わるショートストーリーは展開されていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

大笑いしている表情のアサギ

アサギ

機械のノリが最高!!

普段の表情のヤス

ヤス

ミステリー漫画読み慣れてる人だとすぐわかっちゃうな~。

 

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も面白いSFミステリー漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、またお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

感動した表情のヤス

ヤス

『テセウスの船』面白かった~。

正面を見るアサギ

アサギ

『眠れる惑星』は結構成人向け。

 

SFミステリー漫画の関連記事

 

当ブログでは、SFミステリー漫画の他にも、様々なSF漫画やミステリー漫画をジャンル別に紹介しています。

SFミステリー漫画以外のSF漫画・ミステリー漫画につきましては、以下の関連記事をご参照ください。