【琴線に触れる名作】大人向けのおすすめ歴史漫画

 

本記事では、子供時代を過ぎ去った大人のために、大人になったからこそ生じる興味や需要に寄り添った「大人向けのおすすめ歴史漫画」を紹介しています。

 

最近の更新履歴

2023.11.30|『松かげに憩う』追加

 

より複雑で哲学的なテーマを用い、時に高度な知識や深い経験を前提とした物語を提供する「大人向けの歴史漫画」。

大人の嗜好に合わせた歴史漫画や、新しいアイデアをもとに表現された歴史漫画の中から、大人の感性に訴えかけるような名作を、各時代や土地ごとに分けて紹介していきます。

 

 

漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に、読了済みの作品で構成しています。

おすすめの大人向け歴史漫画が増えた際には、随時更新しておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

考えている表情のアサギ

アサギ

『バガボンド』なんか、子供の頃だと絶対理解できない。

ショックを受けた表情のヤス

ヤス

最近だと『チ。』が響いたなぁ~。

 

■当メディアはAmazonアソシエイトなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内で紹介している商品を購入した際、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

 

下表は本記事で紹介している大人向けおすすめ歴史漫画の早見表です。表示画面に応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
大人向けおすすめ歴史漫画
<現代・近代・戦争>
漫画『特攻の島』9巻 佐藤秀峰漫画『昭和天皇物語』1巻 半藤一利 永福一成 志波秀宇 能條純一漫画『アルキメデスの大戦』26巻 三田紀房
大人向けおすすめ歴史漫画
<明治時代・幕末>
漫画『いちげき』7巻 永井義男 松本次郎漫画『竜馬がゆく』1巻 司馬遼太郎 鈴ノ木ユウ漫画『松かげに憩う』2巻 雨瀬シオリ漫画『JIN-仁-』12巻 村上もとか
大人向けおすすめ歴史漫画
<近世・江戸時代>
漫画『バガボンド』23巻 吉川英治 井上雄彦漫画『光圀伝』1巻 冲方丁 三宅乱丈
大人向けおすすめ歴史漫画
<戦国時代>
漫画『レイリ』6巻 岩明均 室井大資漫画『信長協奏曲』1巻 石井あゆみ漫画『センゴク』2巻 宮下英樹
大人向けおすすめ歴史漫画
<世界史・中国・ヨーロッパ>
漫画『キングダム』53巻 原泰久漫画『チ。-地球の運動について-』1巻 魚豊漫画『ヒストリエ』10巻 岩明均

 

注:本文中にて大人向けおすすめ歴史漫画と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

大人向けおすすめ歴史漫画|現代・近代・戦争

特攻の島 [9巻完結]

漫画『特攻の島』9巻 佐藤秀峰

書誌情報

作者/佐藤秀峰

主な作品:『ブラックジャックによろしく』『海猿』

 

単行本全9巻完結(2018.02)

1巻初版2006.04.24

芳文社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 太平洋戦争末期に使用された人間魚雷‷回天‴と、回天に関わる人間模様を痛烈に描いていくリアル系戦争漫画。作者は『海猿』や『ブラックジャックによろしく』など数々の名作を手掛ける佐藤秀峰先生。
  • 物語の舞台となるのは、第二次世界大戦末期の昭和19年(西暦1944年)。歴史に名を残す「生還を期さない兵器‷回天‴」を物語の中心に、緊迫した戦時下における日本国の様子は描かれていく。神風特攻隊とは別編成を組む、言わば‷海の特攻‴と呼ばれる兵器‷回天‴。その正体は、駆逐艦に搭載された魚雷に1人の人間を乗せ、見定めた敵艦目掛け命もろとも突っ込むという見るも恐ろしい「人間魚雷」である。迫真の臨場感と緊張感のもと描かれていく、回天兵士たちの運命とそれぞれの想い。広大な海域で繰り広げられる命を乗せた兵士たちの特攻は、海中をうねるかの如く瞬く間に多くの読者の心を飲み込んでいく。
  • 歴史上実際に行われた戦闘方法を、鬼気迫る描写の数々で映し出していく近代戦争漫画。日本人全員の命は守れないであろう状況下で、大切なのは「国家の未来」か「個人の命」か…。今一度、戦争の歴史に目を向けさせてくれる衝撃的な作品が完成している。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

涙をこらえる様子のアサギ

アサギ

この臨場感、痛烈さは言葉にならない……。

号泣している表情のヤス

ヤス

渡辺艇の「熱走!!」に心が震える!

 

昭和天皇物語

漫画『昭和天皇物語』1巻 半藤一利 永福一成 志波秀宇 能條純一

書誌情報

原作/半藤一利

脚本/永福一成

監修/志波秀宇

漫画/能條純一

主な作品:『月下の棋士』

 

既刊14巻(2024.01)

1巻初版2017.10.30

小学館

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 半藤一利先生の『昭和史』を原作に、複数の文献資料から20世紀(明治末期~大正・昭和時代)の日本を映し出していく近代歴史漫画。作者は『月下の棋士』などでもお馴染みの能條純一先生。
  • 時は明治37年(西暦1904年)。まだ幼い、後の昭和天皇‷裕仁(ひろひと)‴は、養育掛けに任命された‷足立タカ‴のもと、健やかなる少年時代を過ごしていた。天皇になる運命の子にして、国民の君主となる存在である裕仁は、優しく誉れ高いタカの教えの下、日々成長を重ねていく。そして来る明治45年(西暦1912年)、祖父である明治天皇は崩御し、迎えるは次なる年号「大正時代」。この頃から時代のうねりは一層と激しさを増し始め、裕仁の人生は、やがてやってくる運命の日へと向かって刻々と歩みを寄せていくこととなる。
  • 皇族への教育風景や、近代日本のかつての姿など、昔懐かしい日本の風景をありありと映し出していくノスタルジックな歴史漫画。日本国民の心に刻まれた「日本の象徴」としての御姿が、島国に伝わる悠久の伝承を想起させていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

もうコレ教科書にしちゃえば……。

涙をこらえる表情のヤス

ヤス

何故かたまに涙出そうになる…。

 

アルキメデスの大戦

漫画『アルキメデスの大戦』26巻 三田紀房

書誌情報

作者/三田紀房

主な作品:『ドラゴン桜』『インベスターZ』

 

既刊37巻(2023.11)

1巻初版2016.05.06

講談社

2019/実写化映画

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 戦艦から航空機へと移り変わる戦争時代の世を描いた近代漫画。作者は『ドラゴン桜』『インベスターZ』等、数々の人気作品を手掛ける三田紀房先生。
  • 物語の主人公は、山本五十六より海軍に誘われ、海軍省経理局特別会計監査課に所属することとなった元東京帝国大学数学科の学生‷櫂 直(かい ただし)‴。英語やドイツ語などの語学に長け、得意分野である数学を筆頭に「稀代の天才」とまで呼ばれるほどの将来有望な若者である。海軍省に所属するや否や、瞬く間に自身の手腕を発揮し始め、生意気だとぞんざいに扱われながらも、自身の知略とカリスマ性を武器に次々と新しい風を巻き起こしていく櫂。不安を擁する日本の国防体系に大きな変化を提言しながら、歴史上の人物達と共に、戦艦「大和」についての激しい舌戦を繰り広げていく。
  • 登場人物それぞれの野望や苦悩を交錯させながら、かつての近代日本の姿を映し出していく歴史漫画。2019年には、菅田将暉さんを主演とする実写映画も公開された大人気作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

近代日本史好きなら、一度読み始めたら止まらないおもしろさ!

考えている表情のヤス

ヤス

登場人物の考え方からも、時代背景が感じられる…。

 

 

大人向けおすすめ歴史漫画|明治時代・幕末

いちげき [7巻完結]

漫画『いちげき』7巻 永井義男 松本次郎

書誌情報

原作/永井義男『幕末一撃必殺隊』

作者/松本次郎

主な作品:『フリージア』

 

単行本全7巻完結(2021.03)

1巻初版2016.11.30

リイド社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 永井義男先生の小説『幕末一撃必殺隊』を原作に、大政奉還後の江戸時代末期を描き出していくフィクション時代劇漫画。作画は『フリージア』などでお馴染みの松本次郎先生。
  • 本作品の主役は、江戸時代末期に暗躍する特殊戦闘部隊‷一撃必殺隊‴。試験を合格した腕自慢の農民たちによって秘密裏に結成され、憧れの武士を目指して厳しい訓練を重ねている身元不明の武力集団である。農民出身でありながらも、その志は武士より誇り高く、自らの命を賭して任務遂行のため懸命に戦い続ける一撃必殺隊。仲間を守るために仲間を斬り、仲間を守るために自死を選ぶ姿からは、身分や階級を超えた「侍」としての心意気がじわりじわりと滲み出してくる。
  • 読者数が増えるとともに、脈々とファンを増やし続ける珠玉の名作歴史漫画。2023年1月には、「NHK正月時代劇」として、宮藤官九郎さん脚本のもとテレビドラマも放送された注目の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ
橋の上での死闘の緊張感!!

微笑の表情をしたヤス

ヤス
要所要所で訪れる‷島田‴さんと‷丑五郎(うしごろう)‴の関係性好きやわ~。

 

竜馬がゆく

漫画『竜馬がゆく』1巻 司馬遼太郎 鈴ノ木ユウ

書誌情報

原作/司馬遼太郎『竜馬がゆく』

漫画/鈴ノ木ユウ

主な作品:『コウノドリ』

 

既刊6巻(2024.02)

1巻初版2022.08.30

文藝春秋

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 1960年代に刊行された、司馬遼太郎先生の時代小説『竜馬がゆく』を原作に、『コウノドリ』でお馴染みの鈴ノ木ユウ先生がコミカライズを担当する幕末歴史漫画。原作小説は、司馬遼太郎先生の代表作にして、世間の竜馬に対するイメージを作り上げたと言われている伝説的な作品。
  • 物語の主人公は、物腰の柔らかい優しい青年で、後に「乱世の英雄」としてその名を轟かす風雲児こと‷坂本竜馬‴。体も小さく、泣きべそにいじめられっ子な竜馬の少年時代から物語は始まり、自身の成長と共に、やがて周囲を魅了する快男児へと成熟していく姿が、原作さながら伝統的な物語を支えていく。剣術に磨きをかけるべく江戸へと向かい、道中にそびえる富士山を前に、「日本一の男になる」と強き誓いを立てる竜馬。やがて江戸には、未知なる西洋式航洋船‷黒船‴が来航し、遂に時代は幕末の風雲時代へと向け、歯止めの効かない大きなうねりを上げていくこととなる。
  • これまでに何度もテレビドラマが放映され、数々の受賞歴を誇る国民的原作小説。既にストーリーを知る読者に加え、老若男女問わず、各方面から熱視線が送られている期待の時代漫画である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ

さすがの画力に抜群のストーリー展開!

普段の表情のヤス

ヤス

またひとつ名作が生まれる予感…。

 

松かげに憩う

漫画『松かげに憩う』2巻 雨瀬シオリ

書誌情報

作者/雨瀬シオリ

主な作品:『ここは今から倫理です。』『ALL OUT!!』

 

既刊4巻(2024.01)

1巻初版2020.12.18

秋田書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 幕末の教育者として知られる吉田松陰にスポットを当て、教育の在り方や人としての生き方を問いただしていく歴史群像漫画。
  • 物語の主人公は、幕末の維新志士たちに多大な影響を与え、かの有名な松下村塾を開いていたことでも知られる思想家の吉田松陰。若くして亡くなった幕末の指導者を物語の中心に、幕末の志士たちの目線を織り交ぜながら、松下村塾の教えや維新志士たちの心模様は描かれていく。伊藤博文や久坂玄瑞、高杉晋作など、ゆかりの深い人物たちと交える吉田松陰の文字と言葉。歴史をなぞりながら展開される、吉田松陰の憂いや怒り、日本の未来を案じる心からの叫びが、自身の命が途絶えてしまった後も、多くの教え子たちの人生を将来の日本へと導いていく。
  • 吉田松陰の数々の教えとともに、幕末の動乱のルーツへと近付いていくヒストリーコミック。松陰の教えに心を打たれた若き維新志士たちが、それぞれの思いを胸に新しい時代へと歩を進めていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

雨瀬先生が描くからこそ面白い!

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

コレは何度も読み返しちゃう。

 

JIN-仁- [20巻完結]

漫画『JIN-仁-』12巻 村上もとか

書誌情報

作者/ 村上もとか

主な作品:『龍-RON-』『フイチン再見!』

 

単行本全20巻完結(2011.02)

1巻初版2001.04.09

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 現代医療を持った脳外科医が、運命の如く幕末へとタイムスリップするSF系の歴史改変医療漫画。第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞の受賞歴に加え、2011年には、大沢たかおさん主演のもとテレビドラマも放送された人気作品。
  • 物語の時代背景は、日本人の平均寿命が30代半ばだったと推定されている、かつての日本‷幕末‴。突如としてタイムスリップした東都大学附属病院脳外科医局長‷南方仁(みなかた じん)‴は、当時まだ存在しないはずの現代医療技術を用いて、幕末を生きる多くの命を救っていくこととなる。頭の中では「歴史改変の可能性」を考えながらも、どうしても目の前の患者を見捨てることが出来ない仁。当時の医療技術を次々と底上げしていく仁は、気付けば時代の寵児‷坂本龍馬‴と親友になり、やがて訪れるであろう運命の日に憂鬱な思いを馳せていくこととなる。
  • 歴史に大きな関わりを持つ偉人たちとの出会いや、当時の人々の生活風景と共に、時代を感じさせる強い生き様が描かれていくタイムスリップ歴史漫画。まるで魔法のように発達した現代の医療技術を用いて、終幕を予想させないミステリアスな物語は綴られていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ
登場人物はいっぱい居るけど、何と言っても龍馬でしょう。

涙をこらえる表情のヤス

ヤス
龍馬と沖田のシーンはヤバいな!

 

 

大人向けおすすめ歴史漫画|近世・江戸時代

バガボンド

漫画『バガボンド』23巻 吉川英治 井上雄彦

書誌情報

原作/吉川英治『宮本武蔵』

作者/井上雄彦

主な作品:『SLAM DUNK』『リアル』

 

既刊37巻(2014.07)

1巻初版1999.03.23

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 吉川英治先生の新聞小説『宮本武蔵』を原作に、安土桃山時代後期から始まる宮本武蔵と佐々木小次郎の半生を描き出していく歴史(時代劇)漫画。「第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞」、「第24回講談社漫画賞一般部門受賞」、「第6回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞」など、数々の受賞歴を誇り、累計発行部数は8000万部を超える大人気作品。
  • 物語の主役は2人の剣豪、二天一流の‷宮本武蔵‴と巌流‷佐々木小次郎‴。戦国末期から江戸時代へと時代が移り変わる中、剣に生きる2人の少年時代から物語は作られていく。互いに違う人生を歩みながらも、成長を重ね、運命の如く出会うこととなる2人の剣士。作中では、キャラクターや物語にアレンジを加えながら、2人の戦いの日々や天下無双への葛藤、人を斬る寂しさや名残惜しい別れなど、感傷的で感慨深いストーリーが展開されていく。
  • 単なる剣士の斬り合いに留まることなく、かくも幽玄な精神世界を映し出していく優れた歴史漫画。井上先生の圧倒的な画力に加え、キャラクターの発する深甚な言葉ひとつひとつが、物語を奥行きのある作品へと昇華させていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ
作品が深すぎて何度読み直したことか!

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス
‷宝蔵院胤舜(ほうぞういん いんしゅん)‴めっちゃ好き!

 

光圀伝 [7巻完結]

漫画『光圀伝』1巻 冲方丁 三宅乱丈

書誌情報

原作/冲方丁『光圀伝』

漫画/三宅乱丈

主な作品:『イムリ』

 

単行本全7巻完結(2019.12)

1巻初版2012.09.04

角川書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 徳川家康の孫にあたり、「水戸黄門」の名でも知られる、かの徳川光圀の成長や葛藤を描いていく歴史漫画。原作小説『光圀伝』は、2012年の「歴史・時代小説ベスト10」において第一位に選出された程の人気作品。
  • 物語の舞台となるのは、1600年代の江戸時代。徳川頼房の三男として育ちながらも、周囲から「お長」と呼ばれる光圀は、自分が世継ぎの子となるべく優しい兄に反抗心を燃やし、無鉄砲な少年時代を過ごしていた。そんなある日、疱瘡の病に倒れ、家族全てから隔離されることとなってしまう幼い光圀。薄暗い部屋で不安の中、生死の境を彷徨うこととなった光圀であったが、「もはやここまで…」と将来を諦めかけたその時、眼前に飛び込んできたものは、本来世継ぎの子となるべき優しい兄の姿と、これまでは全く気付くことのなかった静かで穏やかな兄の強さであった。
  • 無鉄砲な幼少期から、不良少年のような10代、そして文才を発揮する青年期へと、時間の流れとともに光圀の心の成長を表現していく時代コミック。江戸時代初期のノスタルジックな風景と共に、徳川の家督の歴史が、光圀の青春時代を通して印象的に描かれていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

涙をこらえる表情のアサギ

アサギ

武蔵や読耕斎の言葉…、心に響く!

普段の表情のヤス

ヤス

江戸時代の日本の空気感が最高!!

 

 

大人向けおすすめ歴史漫画|戦国時代

レイリ [6巻完結]

漫画『レイリ』6巻 岩明均 室井大資

書誌情報

原作/岩明均

主な作品:『寄生獣』『ヒストリエ』

漫画/室井大資

主な作品:『バイオレンスアクション 』

 

単行本全6巻完結(2019.05)

1巻初版2016.11.08

秋田書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 戦火の絶えない戦国時代末期(1580年頃)を舞台に、1人の少女の半生を描き出していく悲嘆的な歴史(時代劇)漫画。第3回さいとう・たかを賞を受賞した経歴を持ち、読み終えた多くの読者から多大な支持を集めている注目の作品。
  • 物語の主人公は、百姓の娘として生まれ、人里離れた山中に住む11歳の少女‷レイリ‴。長篠の戦いにおける武田の首狩り隊との遭遇により、不運にも、家族全員を目の前で失ってしまうという過去を持つ不遇の少女である。武田の首狩り隊との遭遇の折、目の前で家族を惨殺された上に、女性であったために自身の体も狙われるなど、この世の終わりを感じる程の深い絶望を味わうこととなるレイリ。なんとか命は助かったものの、頭にこびりついた悪夢の影響から、自分を守るべく死んだ家族の後を追うように、「いつか誰かの盾になって死ぬこと」を生きがいに残りの人生を歩んでいくこととなる。
  • か弱き少女の逞しい成長と共に、登場人物たちの日本人らしい心意気を映し出していく感傷的な歴史漫画。読者から高レビューが連発されるのも頷ける程、心を揺らすエピソードが丁寧に綴られている大絶賛の名作歴史漫画である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

涙をこらえる表情のアサギ

アサギ

えぇ漫画や……。

普段の表情のヤス

ヤス

コレは絶対読んだ方が良い!日本人の心にメッチャ響く!

 

信長協奏曲

漫画『信長協奏曲』1巻 石井あゆみ

書誌情報

作者/石井あゆみ

 

既刊22巻(2022.02)

1巻初版2009.11.17

小学館

2014/実写ドラマ

2016/実写映画

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 織田信長と瓜二つの顔を持つ主人公が、突如として戦国時代へタイムスリップしてしまうSF歴史漫画。第57回小学館漫画賞少年向け部門の受賞歴を持つ人気作品。
  • 物語の主人公は、突然のタイムスリップ直後に訪れる織田信長との出会いから、織田信長の代わりを務めることになってしまう男子高校生‷サブロー‴。勉強が苦手なサブローは、巻き起こっている現状の異常さに気付かないまま、戦国時代を飄々と生き始めていくのだが、とある家臣の死をきっかけに、本気で天下統一を目指し始めることとなる。偽物の織田信長として成長を続けながら、家臣として本物の織田信長を「明智光秀」の名のもと従えるサブロー。不穏な展開に続きの気になるストーリーは、サブローの他にもタイムスリップしていたキャラクターが現れ始めることで、更に混迷を極めていくこととなる。
  • 2014年には、小栗旬さん主演のもと「月9」でテレビドラマ化された大評判の歴史漫画。2016年にはドラマの続編(同一プロジェクト)として映画も公開されており、2009年の連載開始以降、ファンからの注目を集め続ける大人気の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス
信長が光秀⁉なんてこったい!!

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ
ドラマと映画もおもろかったわ~。

 

センゴク [15巻完結]

漫画『センゴク』2巻 宮下英樹

書誌情報

作者/宮下英樹

主な作品:『センゴク』シリーズ

 

単行本全15巻完結(2007.12)

1巻初版2004.11.05

講談社

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 『改撰 仙石家譜』や『信長公記』、『朝倉始末記』や『武功夜話 前野家文書』など、数々の歴史的文献を参考に描かれる新解釈歴史漫画。
  • 物語の主人公は、木下藤吉郎秀吉(後の豊臣秀吉)のもと、尾張国主である織田弾正忠信長のため死力を尽くす寄騎‷仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)‴。本作品では、合戦の最前線で戦う若武者の視点から、秀吉や信長、家康に勝家といった、天下に名を轟かす屈強な武将たちの勇猛果敢で闘志あふれる姿が映し出されていく。何度も相まみえる絶望的な死線をくぐり抜け、その度に大きな武功を重ね続ける秀吉と権兵衛。作中では、「金ヶ崎の退き口」や「比叡山焼き討ち」、「一乗谷城の戦い」など、歴史に名を残す大一番における、最前線での死闘がリアルに描かれていく。
  • これまでの通説を疑問視し、新たなる仮説を異なる視点で展開していく戦国漫画。続編に、『センゴク天正記』『センゴク一統記』『センゴク権兵衛』が描かれている大ヒットシリーズ作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

号泣している表情のアサギ

アサギ

久蔵やられたのは泣いちゃう…。

驚いた表情のヤス

ヤス

「三方ヶ原の戦い」はヤバイ!

 

 

大人向けおすすめ歴史漫画|世界史・中国・ヨーロッパ

キングダム

漫画『キングダム』53巻 原泰久

書誌情報

作者/原泰久

 

既刊70巻(2023.11)

1巻初版2006.05.24

集英社

2019/実写映画

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 古代中国の戦乱の世を描き、中華統一を目指して進み続ける歴史バトル漫画。第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞の受賞歴を持ち、累計発行部数は1億部を超えながら連載を続ける大ヒット歴史漫画。
  • 物語の主人公は、後の始皇帝‷嬴政(えいせい)‴の元で「天下の大将軍」を目指すこととなる明るい少年‷信(しん)‴。同じ夢を志す親友を「影武者」として亡くしてしまうという、嬴政との悲劇的な出会いに見舞われながらも、戦争孤児で下僕を出身とする反骨精神を胸に、群雄割拠の戦国時代で一騎当千の輝きを見せつけていく。最初は歩兵として戦に参加しながらも、最前線で目を見張る活躍を重ね、ついに六大将軍の一人‷王騎(おうき)‴に目を掛けられることとなる信。特殊百人隊として編成されることとなる、自身を将とする部隊「飛信隊」を足掛かりに、数々の武功を積み重ねながら中華全土にその名を知らしめていく。
  • 作者の熱のこもったキャラクターたちは一様に人気を博し、史実での運命を知っていながらも読者に感動を与え続ける歴史バトル漫画。涙腺を刺激して止まない武将たちの燃え尽きるような生き様は、世代を超えた読者たちの熱い心を呼び覚まし、一人また一人と仲間を失いながらも、遥かに拡がる中華の大地を駆け抜けていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

‷李牧(りぼく)‴推しかな~。‷王賁(おうほん)‴も好きだな~。

普段の表情のヤス

ヤス

いや~、断然‷麃公(ひょうこう)‴推し。

 

チ。-地球の運動について- [8巻完結]

漫画『チ。-地球の運動について-』1巻 魚豊

書誌情報

作者/ 魚豊

主な作品:『ひゃくえむ。』

 

単行本全8巻完結(2022.06)

1巻初版2020.12.11

小学館

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 数々の漫画賞へのノミネートでも話題となった、15世紀のヨーロッパを舞台に描かれる天文学の歴史漫画。累計発行部数は250万部を超え、第26回手塚治虫文化賞においてマンガ大賞を受賞した程の人気作品。
  • 本作品で描かれるテーマは、天体観測によって宇宙の中心を見つめる問題「地動説」。作中では、印象を具現化したフィクションの世界観ながらも、「地動説」を証明するために数多くの人間が奔走し、時代を超え、次の世代へと意志を繋いでいく生き様や信念が描かれていく。自らの命よりも大切な、真実を後世へ伝えるための「次の時代へとつなぐ意志」。その時々において運命に選ばれし天才たちが、自分に与えられた役割を悟るかのように、自らの命を賭して「受け継がれた文字」を後世へとつないでいく。
  • 15世紀当時のヨーロッパを象徴するような、近代化と宗教の対立が巧妙に描かれていく歴史漫画。歴史の闇に消えていく数多の天才たちが、また次の時代の傑物へと遥かなる想いを託していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

考えている表情のアサギ

アサギ

‷地動説‴って実は‷天動説‴を信じる人が世代交代の中でいなくなったから自然に移り変わった…、って言われてるよね。

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

マジか!?

 

ヒストリエ

漫画『ヒストリエ』10巻 岩明均

書誌情報

作者/岩明均

主な作品:『寄生獣』

 

既刊11巻(2019.07)

1巻初版2004.10.22

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 『寄生獣』でもお馴染みの岩明均先生が手掛ける、古代ギリシャを舞台にエウメネスの波乱の人生を描いていく歴史漫画。「第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の大賞」及び、「第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞」の受賞歴を持ち、読者からの評価も非常に高い注目の作品。
  • 物語の舞台となるのは、紀元前4世紀頃のヨーロッパに佇む古代ギリシャ。かつてマケドニア王国のアレクサンドロス大王の下に仕えていた書記官‷エウメネス‴を物語の主人公に、波乱に満ちた生涯をおくる清閑な生き様が、岩明先生の手によって幽玄に描かれていく。幼き頃は周囲の大人たちから神童のように扱われながらも、出自の暴露により奴隷へと堕とされてしまうエウメネス。商人へ売られ様々な地を流転していきながらも、自身に眠る豊かな才能を隠すことは出来ず、訪れた各地で抜きんでた資質を日に日に開花させていくこととなる。
  • 気付くと物語に飲み込まれるような、古代ヨーロッパの世界観が存分に描かれていく歴史漫画。休載の多い作品ながらも、新刊発売の度に最初から読み返したくなるような、慈愛を持った歴史的ストーリーが紡がれていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

微笑みをうかべるアサギ

アサギ
‷カロン‴との再会は良かったな~。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス
心静かに燃やしてくれる漫画よね。

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も、おすすめしたい大人向け歴史漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、また気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

考えている表情のアサギ

アサギ

歴史漫画の中には、まだまだ名作が隠れてそう。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

有名な漫画なのに手を付けてない作品とかあるからね。

 

「大人向けのおすすめ歴史漫画」をまとめるにあたって

 

大人向けのおすすめ歴史漫画をまとめる(選出する)にあたり、当ブログでは、紹介した作品の他にも、数多くの歴史漫画を拝読しています。

 

どうしても性質上、人気漫画を筆頭に、編集者の読書歴や好みに偏ってしまう「おすすめ漫画」ですが、本記事で紹介しきれなかった歴史漫画は、下記の記事にてジャンル別にまとめております。

紹介した歴史漫画以外の歴史漫画も読んでみたいという方は、下記の記事よりお好みの作品をお楽しみください。