【群雄割拠】戦国時代のおすすめ歴史漫画<女性・男性別>

 

本記事では、女性からも人気の高い日本の戦国時代を描いた歴史漫画の中から、主人公の女性・男性別におすすめの歴史漫画をピックアップして紹介しています。

 

最近の更新履歴

2024.05.22|『雪の峠・剣の舞』追加

2024.01.12|『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』追加

 

戦乱と領土争いが絶え間なく繰り広げられた激動の戦国時代。

独自の戦略や戦術を用いる武将が現れ、女性も積極的に社会や政治に参加するなど、数々の人物が台頭した戦国乱世の一時代です。

 

本記事では、作風やストーリー性で好みの戦国時代漫画を選びやすいように、「女性が主人公の作品」と「男性が主人公の作品」とに分けてご紹介しています。

お好みの戦国時代漫画から、かつての変遷の時勢をご体感ください。

 

 

漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に、読了済みの作品で構成しています。

おすすめの戦国時代漫画が増えた際には、随時更新しておりますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

考えている表情のアサギ

アサギ

どちらかというと、女性が主人公の漫画の方が面白いイメージ。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

『信長協奏曲』も女性作者で読みやすい!

 

※下表は本記事で紹介している「戦国時代のおすすめ歴史漫画」の早見表です。表示画面に応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
戦国時代のおすすめ歴史漫画
<主人公:女性>
漫画『雪花の虎』1巻 東村アキコ漫画『アシガール』16巻 森本梢子漫画『レイリ』6巻 岩明均 室井大資
戦国時代のおすすめ歴史漫画
<主人公:男性>
漫画『センゴク』2巻 宮下英樹漫画『信長協奏曲』1巻 石井あゆみ漫画『雪の峠・剣の舞』1巻  岩明均漫画『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』3巻 明智憲三郎 藤堂裕漫画『信長のシェフ』1巻 西村ミツル 梶川卓郎漫画『群青戦記』17巻 笠原真樹漫画『真・群青戦記』3巻 笠原真樹 アジチカ

 

注:本文中にて「戦国時代のおすすめ歴史漫画」と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

戦国時代のおすすめ歴史漫画|主人公:女性

雪花の虎 [10巻完結]

漫画『雪花の虎』1巻 東村アキコ

書誌情報

作者/東村アキコ

主な作品:『かくかくしかじか』『美食探偵 明智五郎』

 

単行本全10巻完結(2021.02)

1巻初版2015.09.16

小学館

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 実は姫武将だったと噂される上杉謙信を主役に、女性目線から戦国時代の歴史を紐解いていく歴史if漫画。作者は『東京タラレバ娘』や『美食探偵 明智五郎』など数々の名作を手掛ける東村アキコ先生。
  • 物語の主役は、毘沙門天の生まれ変わりだと予言されるも、周囲の期待を裏切る形で女の子として生まれてきてしまった長尾家の次女‷虎千代(とらちよ)‴。姫武将として育てられることとなった「後の上杉謙信」を主役に、越後の国を取り巻く激しい戦国時代の様相は描かれていく。月に一度のお籠りや敵に対する優しさなど、歴史的文献を辿れば辿る程に見受けられる、上杉謙信の何とも女性らしい生涯。作中では、女性だからこそ生じる悩みや私生活などを織り交ぜながら、正体を偽りながらも重なり合う、身分を超えた男女の複雑な胸中が描かれていく。
  • 読めば読むほどに姫武将‷上杉謙信‴の存在に納得を覚える名作歴史漫画。東村アキコ先生の手によってユーモアたっぷりに描かれる戦国時代の情景が、越後の虎を主役に静かに美しく物語を彩っていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

京紫の桔梗の花…、切ない。

上を向いた表情のヤス

ヤス

なんとまあ、雪の似合うお方。

 

アシガール [16巻完結]

漫画『アシガール』16巻 森本梢子

書誌情報

作者/ 森本梢子

主な作品:『ごくせん』『高台家の人々』

 

単行本全16巻完結(2022.02)

1巻初版2012.07.25

集英社

2017/実写ドラマ

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 『ごくせん』でお馴染みの森本梢子先生が手掛ける大ヒット戦国ラブコメディ漫画。2017年には、「NHK総合テレビ」にてテレビドラマが放送されており、2023年には、続編の『たまのこしいれ ―アシガールEDO―』が刊行された人気作品。
  • 物語の主人公は、授業も部活もやる気がないが、足だけはめっぽう速い女子高生‷速川唯(はやかわ ゆい)‴。ある日、唯は自身のオテンバな性格が災いして、天才的頭脳を持つ弟‷尊(たける)‴のタイムマシンをうっかり起動させてしまい、1559年(永禄2年)の戦国時代へとタイムスリップしてしまう。その結果、右も左もわからないまま、突如「足軽」として戦場を駆けることになってしまう唯。全く身に覚えのない状況に困惑しながらも、再び現代に戻るべく、戦国時代の過酷な生活を持ち前のガッツで、あれよあれよとくぐり抜けていく。
  • 騒がしく戦場を駆ける唯の活躍と共に、一目ぼれした若君様とのラブストーリーが紡がれていくタイムスリップ歴史漫画。過去と現代を行き来する不思議な生活風景と共に、個性豊かなキャラクター達によって、温もり溢れる物語が完成されている。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

大笑いしている表情のアサギ

アサギ

とにかく若君様はカッコいい!男でも惚れる!

ニコリと笑った表情のヤス

ヤス
隣の家の‷じい‴が良い味出してる!

 

レイリ [6巻完結]

漫画『レイリ』6巻 岩明均 室井大資

書誌情報

原作/岩明均

主な作品:『寄生獣』『ヒストリエ』

漫画/室井大資

主な作品:『バイオレンスアクション 』

 

単行本全6巻完結(2019.05)

1巻初版2016.11.08

秋田書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 戦火の絶えない戦国時代末期(1580年頃)を舞台に、1人の少女の半生を描き出していく悲嘆的な歴史(時代劇)漫画。第3回さいとう・たかを賞を受賞した経歴を持ち、読み終えた多くの読者から多大な支持を集めている注目の作品。
  • 物語の主人公は、百姓の娘として生まれ、人里離れた山中に住む11歳の少女‷レイリ‴。長篠の戦いにおける武田の首狩り隊との遭遇により、不運にも、家族全員を目の前で失ってしまうという過去を持つ不遇の少女である。武田の首狩り隊との遭遇の折、目の前で家族を惨殺された上に、女性であったために自身の体も狙われるなど、この世の終わりを感じる程の深い絶望を味わうこととなるレイリ。なんとか命は助かったものの、頭にこびりついた悪夢の影響から、自分を守るべく死んだ家族の後を追うように、「いつか誰かの盾になって死ぬこと」を生きがいに残りの人生を歩んでいくこととなる。
  • か弱き少女の逞しい成長と共に、登場人物たちの日本人らしい心意気を映し出していく感傷的な歴史漫画。読者から高レビューが連発されるのも頷ける程、心を揺らすエピソードが丁寧に綴られている大絶賛の名作歴史漫画である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

涙をこらえる表情のアサギ

アサギ

えぇ漫画や……。

普段の表情のヤス

ヤス

コレは絶対読んだ方が良い!日本人の心にメッチャ響く!

 

 

 

戦国時代のおすすめ歴史漫画|主人公:男性

センゴク [15巻完結]

漫画『センゴク』2巻 宮下英樹

書誌情報

作者/宮下英樹

主な作品:『センゴク』シリーズ

 

単行本全15巻完結(2007.12)

1巻初版2004.11.05

講談社

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 『改撰 仙石家譜』や『信長公記』、『朝倉始末記』や『武功夜話 前野家文書』など、数々の歴史的文献を参考に描かれる新解釈歴史漫画。
  • 物語の主人公は、木下藤吉郎秀吉(後の豊臣秀吉)のもと、尾張国主である織田弾正忠信長のため死力を尽くす寄騎‷仙石権兵衛秀久(せんごくごんべえひでひさ)‴。本作品では、合戦の最前線で戦う若武者の視点から、秀吉や信長、家康に勝家といった、天下に名を轟かす屈強な武将たちの勇猛果敢で闘志あふれる姿が映し出されていく。何度も相まみえる絶望的な死線をくぐり抜け、その度に大きな武功を重ね続ける秀吉と権兵衛。作中では、「金ヶ崎の退き口」や「比叡山焼き討ち」、「一乗谷城の戦い」など、歴史に名を残す大一番における、最前線での死闘がリアルに描かれていく。
  • これまでの通説を疑問視し、新たなる仮説を異なる視点で展開していく戦国漫画。続編に、『センゴク天正記』『センゴク一統記』『センゴク権兵衛』が描かれている大ヒットシリーズ作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

号泣している表情のアサギ

アサギ

久蔵やられたのは泣いちゃう…。

驚いた表情のヤス

ヤス

「三方ヶ原の戦い」はヤバイ!

 

信長協奏曲

漫画『信長協奏曲』1巻 石井あゆみ

書誌情報

作者/石井あゆみ

 

既刊22巻(2022.02)

1巻初版2009.11.17

小学館

2014/実写ドラマ

2016/実写映画

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 織田信長と瓜二つの顔を持つ主人公が、突如として戦国時代へタイムスリップしてしまうSF歴史漫画。第57回小学館漫画賞少年向け部門の受賞歴を持つ人気作品。
  • 物語の主人公は、突然のタイムスリップ直後に訪れる織田信長との出会いから、織田信長の代わりを務めることになってしまう男子高校生‷サブロー‴。勉強が苦手なサブローは、巻き起こっている現状の異常さに気付かないまま、戦国時代を飄々と生き始めていくのだが、とある家臣の死をきっかけに、本気で天下統一を目指し始めることとなる。偽物の織田信長として成長を続けながら、家臣として本物の織田信長を「明智光秀」の名のもと従えるサブロー。不穏な展開に続きの気になるストーリーは、サブローの他にもタイムスリップしていたキャラクターが現れ始めることで、更に混迷を極めていくこととなる。
  • 2014年には、小栗旬さん主演のもと「月9」でテレビドラマ化された大評判の歴史漫画。2016年にはドラマの続編(同一プロジェクト)として映画も公開されており、2009年の連載開始以降、ファンからの注目を集め続ける大人気の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス
信長が光秀⁉なんてこったい!!

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ
ドラマと映画もおもろかったわ~。

 

雪の峠・剣の舞 [1巻完結]

漫画『雪の峠・剣の舞』1巻  岩明均

書誌情報

作者/岩明均

主な作品:『寄生獣』『ヒストリエ』

 

単行本全1巻完結(2001.03)

1巻初版2001.03.23

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 戦国時代末期~江戸時代初期の日本を背景に描かれる「雪の峠」と「剣の舞」の2作品を収録した歴史漫画。作者は、『寄生獣』や『ヒストリエ』など、数々の名作を手掛ける岩明均先生。
  • 「雪の峠」の舞台となるのは、現在の秋田県にあたる出羽国に構える町‷土崎湊‴。天下分け目の大決戦‷関ヶ原の戦い‴にて西軍に組した大名‷佐竹義宣‴は、敗戦を機に当時の僻地‷出羽国‴へと追いやられてしまっていた。物語の中心となるのは、国を安定させるための商都や城の建設構想。敗戦の歴史を引きずりながらも幾度かの群議を重ね、現在の秋田県の中心地を作り上げた城地の提案は繰り広げられていく。
  • 関ヶ原の戦いの後、新たな城地の建設のために知恵を絞り出していく歴史漫画。自らの案を築城のきっかけとするべく、登場人物たちは群議の裏側でしのぎを削り合っていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

「雪の峠」は築城、「剣の舞」は戦・剣術の話。

考えている表情のヤス

ヤス

当時の商都が現代に続いているのか。

 

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~ [8巻完結]

漫画『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~』3巻 明智憲三郎 藤堂裕

書誌情報

原案/明智憲三郎

漫画/藤堂裕

 

単行本全8巻完結(2020.10)

1巻初版2017.05.19

秋田書店

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 日本の歴史上最大のミステリーとも言われる「本能寺の変」を、数々の文献をもとに明智光秀の目線から紐解いていく戦国漫画。
  • 物語の主人公は、逆賊の汚名を着せられ、「本能寺の変」にて織田信長を討ったと伝えられる武将‷明智 光秀(あけち みつひで)‴。織田信長に反旗を翻した後、僅かな期間で豊臣秀吉に追い詰められたことから、「三日天下」の由来ともされている戦国時代の武将である。作中で展開されるのは、数多くの疑問点が残されている「本能寺の変」に至るまでの、信長より多くの寵愛を受けたとされている明智光秀の謀反の内情。あの時歴史はどう動いていたのか? 織田信長、明智光秀、そして豊臣秀吉と、三者三様の思惑を巧みに織り交ぜながら、新たな戦国時代の様相は描かれていく。
  • これまでの定説に異を唱え、戦国時代の知られざる内側を新しく示していく歴史漫画。人気を博した本作の続編には、豊臣秀吉の朝鮮出兵から始まる『信長を殺した男~日輪のデマルカシオン~』が描かれている。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

麒麟(キリン)と饕餮(トウテツ)とは中々……。

驚いた表情のヤス

ヤス

大迫力の描写の数々!!

 

信長のシェフ

漫画『信長のシェフ』1巻 西村ミツル 梶川卓郎

書誌情報

原作/西村ミツル

漫画/梶川卓郎

 

既刊36巻(2023.12)

1巻初版2011.08.09

芳文社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 平成時代を生きていた現代の料理人が、一部の記憶を失くしたまま戦国時代へとタイムスリップしてしまう歴史漫画。
  • 物語の主人公は、親のことも自分のことも思い出せないまま、何故か戦国時代へとタイムスリップしてしまった男性‷ケン‴。イマイチ状況を飲み込めないながらも、体に染みついた抜群の料理の腕前と、記憶に残るかつての歴史を頼りに、戦国時代の料理人として乱世の時代を生き始めることとなる。やがて料理の腕前は京に広く認められ、気付けば織田信長の傍らの料理人として腕を振るうこととなるケン。稀有な存在から重宝されることとなったケンであったが、歴史に名を残す数々の偉人の胃袋を掴みながらも、無惨で残酷な歴史上の戦を次々と目の当たりにしていくこととなる。
  • ほどなく、ケンを知る謎の女性の出現から、何やら不穏な空気を醸し始めるミステリアスな戦国漫画。ベールに包まれた未来の記憶と共に、戦国時代の激しい最前線から史実の内側が描かれていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

帰れる気が全くしないタイムスリップ…。

考えている表情のヤス

ヤス

手掛かりが無さすぎるな…。

 

群青戦記 [17巻完結]

漫画『群青戦記』17巻 笠原真樹

書誌情報

作者/笠原真樹

 

単行本全17巻完結(2017.08)

1巻初版2014.01.22

集英社

2021/実写映画

続編アリ

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 現代の高校生たちが戦国時代へとタイムスリップし、歴史上の戦へと参戦していく戦国バトル漫画。
  • 本作品で描かれるテーマは、「歴史上の戦国武将vs現代の高校生アスリート」。全国屈指のスポーツ校として知られる‷私立星徳(せいとく)高校‴の生徒たちを主人公に、現代の若きアスリートたちが、混沌極める戦国の世での激しい戦いに身を興じていく。突然のタイムスリップ後、謎の校舎襲撃から幕を開け、随所で描かれていく名だたる武将たちとの運命の邂逅。戦国時代へとタイムスリップしてしまった生徒たちは、一人また一人と仲間を失いながらも、現代の部活動で鍛えた各々の長所を武器に、戦国の世でひと際異才を放ちながら天下泰平へと邁進していく。
  • 敵から味方、味方から敵へと、目まぐるしい勢力の変化を展開していく歴史バトル漫画。戦国時代という舞台に覚悟を決めた現代のアスリートたちが、各個撃破の姿勢で名だたる武将たちと熾烈に渡り合っていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

卓球部、激強っ!!!

驚愕の表情をしたアサギ"

アサギ

の、信長…、怖すぎる!!

 

真・群青戦記 [5巻完結]

漫画『真・群青戦記』3巻 笠原真樹 アジチカ

書誌情報

原作/笠原真樹

主な作品:『群青戦記』

作画/アジチカ

主な作品:『終末のワルキューレ』

 

単行本全5巻完結(2022.04)

1巻初版2021.03.09

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 前作『群青戦記』の舞台となった戦国時代。あれから3年後、今度は死刑囚などを収容する‷U拘置所‴が戦国時代へとタイムスリップしてしまう歴史バトル漫画。原作は前作同様、笠原真樹先生が務め、作画は漫画家ユニットとして知られるアジチカが務めている。
  • 今作の主人公は、人命救助のために山岳救助隊を目指していた大学生‷日高ミチロウ‴。就活中のミチロウは、容姿端麗で頭脳明晰であったはずの弟‷マコト‴が犯した「殺人未遂事件」の影響で、就職目前の大学生活がてら毎日のように頭を悩ませていた。「命」に対して、あまりにもかけ離れた興味や見解を持ってしまった、血を分けた実の兄弟。事件について曖昧な供述を繰り返していたマコトには遂に実刑判決が下され、途方に暮れることとなるミチロウであったが、何やら突然窓の外に赤い雨が降り始め、舞台はまたしても、命を奪い合うかつての戦国時代へと移り変わって行くこととなる。
  • 突然のタイムスリップ直後から、真田家との激闘が開戦してしまう前作お馴染みの戦国バトル漫画。命の在り方・価値観が違う戦国時代で、囚われていた現代の凶悪犯たちが殺戮の戦場へと勇敢に名乗りを上げていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

なんか複雑だけど、頼りにはなる…。

微笑みの表情をしたアサギ

アサギ

家康が居ることが感慨深い。

 

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も、おすすめの戦国時代漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、また気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ

何回読んでも『レイリ』好き。

普段の表情のヤス

ヤス

『センゴク』シリーズはさすがの臨場感!

 

「戦国時代のおすすめ歴史漫画」をまとめるにあたって

 

戦国時代のおすすめ漫画をまとめる(選出する)にあたり、当ブログでは、紹介した作品の他にも、数多くの歴史漫画を拝読しています。

「戦国時代の歴史漫画」以外の歴史漫画につきましては、以下の関連記事をご参照ください。