【おすすめ】史実に基づく幕末漫画<新選組・明治維新>

 

本記事では、江戸時代末期から明治の起こりを時代背景とした、幕末・明治維新の史実を基に描かれる「おすすめの幕末漫画」を紹介しています。

 

最近の更新履歴

2024.01.08|『幕末転生伝 新選組リベリオン』追加

2023.11.30|『松かげに憩う』追加

2023.11.26|『アサギロ~浅葱狼~』追加

 

近代化の礎とも言われ、近代国家としての日本形成へ大きな転換を果たした「幕末・明治維新」。

鎖国が解かれ、徳川家が繋いできた江戸時代が終焉を迎えたことで、時代は、新たなる明治時代へと移り変わって行きました。

 

比較的信憑性の高い史実・文献が多数残されており、数多くの歴史上の偉人を輩出した江戸時代末期の幕末。

幕末の歴史漫画と言えば、「新選組」を中心に描かれる歴史漫画が数多く存在するため、本記事では、新選組を主人公とする幕末漫画と、新選組以外を主人公とする幕末漫画とに分けて紹介していきます。

 

 

漫画を読み続けて30年以上のおじさん達で、「何度読んでも面白いと言える名作」や「誰かに刺さりそうな作品」を中心に、読了済みの作品で構成しています。

史実に基づくおすすめの幕末漫画が増えた際には、随時更新していますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 

普段の表情のアサギ

アサギ

歴史漫画といえば幕末か戦国時代が有名よね。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

それだけファンが多い時代ってことやな。

 

■当メディアはAmazonアソシエイトなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事内で紹介している商品を購入した際、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

 

※下表は本記事で紹介している「おすすめ幕末漫画」の早見表です。表示画面に応じてスクロールしてご覧下さい。

目次漫画
史実に基づくおすすめ幕末漫画
<主役:新選組>
漫画『アサギロ 〜浅葱狼〜』15巻 ヒラマツ・ミノル漫画『ちるらん 新選組鎮魂歌』1巻 梅村真也 橋本エイジ漫画『新選組刃義抄 アサギ』7巻 山村竜也 蜷川ヤエコ 町田一八漫画『幕末転生伝 新選組リベリオン』3巻 野口賢
史実に基づくおすすめ幕末漫画
<主役:新選組以外>
漫画『竜馬がゆく』1巻 司馬遼太郎 鈴ノ木ユウ漫画『いちげき』7巻 永井義男 松本次郎漫画『松かげに憩う』2巻 雨瀬シオリ漫画『JIN-仁-』12巻 村上もとか漫画『天翔の龍馬』5巻 梅村真也 橋本エイジ漫画『幕末イグニッション』1巻 大間九郎 忠見周

 

注:本文中にて「おすすめ幕末漫画」と一緒に紹介されている各種キャンペーンは、予告なく終了している場合があります。ご了承ください。

史実に基づくおすすめ幕末漫画|主役:新選組

アサギロ 〜浅葱狼〜

漫画『アサギロ 〜浅葱狼〜』15巻 ヒラマツ・ミノル

書誌情報

作者/ヒラマツ・ミノル

 

既刊28巻(2023.11)

1巻初版2009.12.12

小学館

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 時は徳川太平250年。武士の魂「剣」に命を燃やす新選組の歴史を紐解いていく幕末群像漫画。
  • 物語の主役は、若干12歳にして100年に1人の逸材と評される少年剣士‷沖田総司‴。剣術の噂に寸分違わず、沖田はある日、奥州白河藩阿部家の剣術指南番‷村上‴との試合において、大の大人を相手に圧倒的な勝利を楽々と収めてしまう。わずか12歳の少年に負けたとあっては、武士の面子を保つことは出来ず、やむなく切腹を覚悟することとなった村上。自身の名刀をエサに沖田に最期の介錯を頼んだ村上であったが、殿の御前で切腹を果たす寸前、切腹の手順をよく理解していなかった沖田の手によって、切腹前に首を一刀両断されるという大惨事に見舞われ、現場は、様々な混乱を招く最悪の状態へと変化してしまう。
  • 歴史に残る新選組の軌跡を辿り、侍としての生き様や魂を描き出していく幕末歴史漫画。類が友を呼ぶが如く、歴史に名を刻むこととなる剣士たちは、惹かれ合うように次々と試衛館の門をくぐっていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

超絶読みやすい上に、メッチャ面白い!!

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

新選組漫画で一番好きかも。

 

ちるらん 新選組鎮魂歌 [36巻完結]

漫画『ちるらん 新選組鎮魂歌』1巻 梅村真也 橋本エイジ

書誌情報

原作/ 梅村真也

主な作品:『天翔の龍馬』『終末のワルキューレ』

漫画/橋本エイジ

主な作品:『天翔の龍馬』『一休』

 

単行本全36巻完結(2023.07)

1巻初版2011.04.20

コアミックス

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 2012年より「月刊コミックゼノン」にて連載を開始し、2017年には舞台化や短編アニメが放送されるなど、続々とファンを増やし続けた大人気の幕末時代劇漫画。
  • 物語の主人公は、真っ向勝負で強者と戦い、最強の漢を目指して剣を振るい続ける、後の新選組副長‷土方歳三(ひじかた としぞう)‴。仲間のためなら自らの命も厭わない、熱い志を持った稀代の剣士を主役に、読者の心に沸々と火をつける誇り高き隊士としての生き様が描かれていく。そんな土方を筆頭に、イケメン過ぎるデフォルメやハイカラな容姿で物語を彩っていくのは、幕末を生きる剣士や、かつての英雄・維新志士たち。当時の幕末を色濃く描きながらも、どこか不良少年らしさを残して描かれる歴史上の偉人たちによって、史実を感じさせながらもヤンキー漫画風に仕上がっている人気の歴史漫画である。
  • 『天翔の龍馬』のスピンオフ作品として登場しながらも、本家を超えて人気を巻き起こした歴史バトル漫画。更なるスピンオフ作品に『ちるらん にぶんの壱』も描かれている注目の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ
高杉晋作が‷GOD‴になってる~!

大笑いしている表情のヤス

ヤス
裏門を守った‷「死神」原田左之助‴の描き方カッコ良すぎ!

 

新選組刃義抄 アサギ [8巻完結]

漫画『新選組刃義抄 アサギ』7巻 山村竜也 蜷川ヤエコ 町田一八

書誌情報

原作/山村竜也

作画/蜷川ヤエコ

構成協力/町田一八

 

単行本全8巻完結(2012.09)

1巻初版2009.07.22

スクウェア・エニックス

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • かつての江戸時代末期を時代背景に、幕末の時代を生きた新選組の「起こり」を描いていく幕末歴史漫画。
  • 本作品の主役は、後に新選組と名付けられることとなる、試衛館一門やその他の浪士たち。作中では、かの有名なだんだら模様の羽織りを纏い、会津藩主‷松平容保‴より「新選組」と名付けられるまでの、彼らの険しい道のりや仲間との絆・対立が描かれていく。物語を盛り上げるのは、新選組と共に、時には敵として、それぞれの思いで幕末の時代を生き抜いた歴史上の偉人たち。時代の一歩先を見る坂本龍馬や、天誅を行う桂小五郎・武市半平太など、後世に名を残す数多の人物たちが、新たな時代の幕開けへと暗躍していく。
  • 間者として怪しい動きを見せる佐伯又三郎や斎藤一など、スリルを醸し出すストーリー展開も見どころの歴史漫画。時代を経ても変わらぬ男達の鼓動に、誠を貫く青春のストーリーが見事に呼応していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

うぉい!斎藤っっっ!!!!

驚愕の表情をしたヤス

ヤス

表紙より中身の絵の方がリアル!! …って、芹沢鴨が二重人格⁉

 

幕末転生伝 新選組リベリオン [3巻完結]

漫画『幕末転生伝 新選組リベリオン』3巻 野口賢

書誌情報

作者/野口賢

主な作品:『公道ウルフ』

 

単行本全3巻完結(2019.03)

1巻初版2018.08.01

秋田書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 奇妙な神隠しから幕末へとタイムスリップし、新選組三番隊隊長‷斎藤一‴へと転生を果たす幕末転生タイムスリップ漫画。
  • 物語の主人公は、現代の日本を生きる空手家の男子高校生‷幸田 ヒロユキ(こうだ ひろゆき)‴。高校一年生時にインターハイと国体で優勝するも、翌年のインターハイでは相手のアゴを骨折させてしまい準優勝、更に普段の生活で傷害事件を起こしてしまい以前通っていた高校を退学と、根は優しい少年ながらも、少し性格に難を抱えた高校生である。ある日の警察への補導後、ボランティアと称して「神田川のドブさらい」へと連れていかれることとなるヒロユキ。気の乗らない作業に気を落とし、目の前に現れた可愛らしい子猫に話しかけながら、頭を撫でようと手を差し出した瞬間、何故か辺りは闇夜に包まれ、ヒロユキの眼前には見慣れない江戸時代の風景が姿を現していくこととなる。
  • 様々な境遇から黒猫に魅入られ、主要人物それぞれのタイムスリップを繰り広げていく幕末転生漫画。複数の因果を巧みに絡ませながら、物語は薄暗い幕末の江戸時代を奔走していく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚いた表情のアサギ

アサギ

え⁉…あなたも転生者⁉

驚いた表情のヤス

ヤス

めっちゃ面白いのに終わってしまった…。

 

 

 

史実に基づくおすすめ幕末漫画|主役:新選組以外

竜馬がゆく

漫画『竜馬がゆく』1巻 司馬遼太郎 鈴ノ木ユウ

書誌情報

原作/司馬遼太郎『竜馬がゆく』

漫画/鈴ノ木ユウ

主な作品:『コウノドリ』

 

既刊6巻(2024.02)

1巻初版2022.08.30

文藝春秋

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 1960年代に刊行された、司馬遼太郎先生の時代小説『竜馬がゆく』を原作に、『コウノドリ』でお馴染みの鈴ノ木ユウ先生がコミカライズを担当する幕末歴史漫画。原作小説は、司馬遼太郎先生の代表作にして、世間の竜馬に対するイメージを作り上げたと言われている伝説的な作品。
  • 物語の主人公は、物腰の柔らかい優しい青年で、後に「乱世の英雄」としてその名を轟かす風雲児こと‷坂本竜馬‴。体も小さく、泣きべそにいじめられっ子な竜馬の少年時代から物語は始まり、自身の成長と共に、やがて周囲を魅了する快男児へと成熟していく姿が、原作さながら伝統的な物語を支えていく。剣術に磨きをかけるべく江戸へと向かい、道中にそびえる富士山を前に、「日本一の男になる」と強き誓いを立てる竜馬。やがて江戸には、未知なる西洋式航洋船‷黒船‴が来航し、遂に時代は幕末の風雲時代へと向け、歯止めの効かない大きなうねりを上げていくこととなる。
  • これまでに何度もテレビドラマが放映され、数々の受賞歴を誇る国民的原作小説。既にストーリーを知る読者に加え、老若男女問わず、各方面から熱視線が送られている期待の時代漫画である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

ニコリと笑う表情のアサギ

アサギ

さすがの画力に抜群のストーリー展開!

普段の表情のヤス

ヤス

またひとつ名作が生まれる予感…。

 

いちげき [7巻完結]

漫画『いちげき』7巻 永井義男 松本次郎

書誌情報

原作/永井義男『幕末一撃必殺隊』

作者/松本次郎

主な作品:『フリージア』

 

単行本全7巻完結(2021.03)

1巻初版2016.11.30

リイド社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 永井義男先生の小説『幕末一撃必殺隊』を原作に、大政奉還後の江戸時代末期を描き出していくフィクション時代劇漫画。作画は『フリージア』などでお馴染みの松本次郎先生。
  • 本作品の主役は、江戸時代末期に暗躍する特殊戦闘部隊‷一撃必殺隊‴。試験を合格した腕自慢の農民たちによって秘密裏に結成され、憧れの武士を目指して厳しい訓練を重ねている身元不明の武力集団である。農民出身でありながらも、その志は武士より誇り高く、自らの命を賭して任務遂行のため懸命に戦い続ける一撃必殺隊。仲間を守るために仲間を斬り、仲間を守るために自死を選ぶ姿からは、身分や階級を超えた「侍」としての心意気がじわりじわりと滲み出してくる。
  • 読者数が増えるとともに、脈々とファンを増やし続ける珠玉の名作歴史漫画。2023年1月には、「NHK正月時代劇」として、宮藤官九郎さん脚本のもとテレビドラマも放送された注目の作品である。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ
橋の上での死闘の緊張感!!

微笑の表情をしたヤス

ヤス
要所要所で訪れる‷島田‴さんと‷丑五郎(うしごろう)‴の関係性好きやわ~。

 

松かげに憩う

漫画『松かげに憩う』2巻 雨瀬シオリ

書誌情報

作者/雨瀬シオリ

主な作品:『ここは今から倫理です。』『ALL OUT!!』

 

既刊4巻(2024.01)

1巻初版2020.12.18

秋田書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 幕末の教育者として知られる吉田松陰にスポットを当て、教育の在り方や人としての生き方を問いただしていく歴史群像漫画。
  • 物語の主人公は、幕末の維新志士たちに多大な影響を与え、かの有名な松下村塾を開いていたことでも知られる思想家の吉田松陰。若くして亡くなった幕末の指導者を物語の中心に、幕末の志士たちの目線を織り交ぜながら、松下村塾の教えや維新志士たちの心模様は描かれていく。伊藤博文や久坂玄瑞、高杉晋作など、ゆかりの深い人物たちと交える吉田松陰の文字と言葉。歴史をなぞりながら展開される、吉田松陰の憂いや怒り、日本の未来を案じる心からの叫びが、自身の命が途絶えてしまった後も、多くの教え子たちの人生を将来の日本へと導いていく。
  • 吉田松陰の数々の教えとともに、幕末の動乱のルーツへと近付いていくヒストリーコミック。松陰の教えに心を打たれた若き維新志士たちが、それぞれの思いを胸に新しい時代へと歩を進めていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ

雨瀬先生が描くからこそ面白い!

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

コレは何度も読み返しちゃう。

 

JIN-仁- [20巻完結]

漫画『JIN-仁-』12巻 村上もとか

書誌情報

作者/ 村上もとか

主な作品:『龍-RON-』『フイチン再見!』

 

単行本全20巻完結(2011.02)

1巻初版2001.04.09

集英社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 現代医療を持った脳外科医が、運命の如く幕末へとタイムスリップするSF系の歴史改変医療漫画。第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞の受賞歴に加え、2011年には、大沢たかおさん主演のもとテレビドラマも放送された人気作品。
  • 物語の時代背景は、日本人の平均寿命が30代半ばだったと推定されている、かつての日本‷幕末‴。突如としてタイムスリップした東都大学附属病院脳外科医局長‷南方仁(みなかた じん)‴は、当時まだ存在しないはずの現代医療技術を用いて、幕末を生きる多くの命を救っていくこととなる。頭の中では「歴史改変の可能性」を考えながらも、どうしても目の前の患者を見捨てることが出来ない仁。当時の医療技術を次々と底上げしていく仁は、気付けば時代の寵児‷坂本龍馬‴と親友になり、やがて訪れるであろう運命の日に憂鬱な思いを馳せていくこととなる。
  • 歴史に大きな関わりを持つ偉人たちとの出会いや、当時の人々の生活風景と共に、時代を感じさせる強い生き様が描かれていくタイムスリップ歴史漫画。まるで魔法のように発達した現代の医療技術を用いて、終幕を予想させないミステリアスな物語は綴られていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

普段の表情のアサギ

アサギ
登場人物はいっぱい居るけど、何と言っても龍馬でしょう。

涙をこらえる表情のヤス

ヤス
龍馬と沖田のシーンはヤバいな!

 

天翔の龍馬 [5巻完結]

漫画『天翔の龍馬』5巻 梅村真也 橋本エイジ

書誌情報

原作/梅村真也

漫画/橋本エイジ

主な作品:『ちるらん 新撰組鎮魂歌』

 

単行本全5巻完結(2010.11)

1巻初版2010.01.09

コアミックス/徳間書店

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 漫画『ちるらん 新撰組鎮魂歌』の原点にして、坂本龍馬を主人公に「歴史のif」を描き出していく幕末群像漫画。
  • 時は1867年11月15日。史実に記されるように、坂本龍馬は京都・近江屋にて、何者かによる突然の襲撃を受けることとなる。本来の歴史であれば、ここで坂本龍馬の命は尽きるはずであったが、同席していた中岡慎太郎の命を賭した脱出劇によって、物語は、坂本龍馬の命を未来に残すことに成功する。歴史の中へと消えゆくはずが、無二の親友に命を救われ、今再び幕末へと姿を現すこととなった坂本龍馬。ひしめき合う外国列強から日の本の国を守るべく、その胸に大いなる野望を宿し、幕末の世に再び革命の狼煙を上げていく。
  • 歴史上、決して交わることのなかった坂本龍馬と土方歳三をタッグに、乱世の闇夜を駆け抜けていく歴史漫画。物語は、到来する「王政復古の大号令」へと向け、並み居る英雄を巻き込みながら、怒涛の展開を繰り広げていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚きを隠せない様子のアサギ

アサギ

これは見逃せない組み合わせ!!

落ち着いた表情のヤス

ヤス

徳川慶喜、オトコだねぇ~。

 

幕末イグニッション [2巻完結]

漫画『幕末イグニッション』1巻 大間九郎 忠見周

書誌情報

原作/大間九郎

漫画/忠見周

 

単行本全2巻完結(2020.01)

1巻初版2019.08.23

講談社

あらすじ/見所/おすすめポイント

  • 沈没した仏蘭西(フランス)船に眠る三百六十万両を求めて、幕末の猛者たちが顔を揃えるフィクション歴史漫画。
  • 物語の主人公は、現代において坂本龍馬暗殺犯と噂される男‷佐々木只三郎‴。イカサマ博打をきっかけとした喧嘩沙汰を理由に、牢屋敷へと捕らえられていた佐々木は、丁度腕の立つ者を探していた蘭学者の‷佐久間象山‴と運命的な出会いを果たすこととなる。その後、牢屋敷から解放され、河原にてひとり、剣の稽古に励んでいた佐々木。しかし、突如として現れた謎の刺客に命を狙われたことによって、事態は、「沈んだ仏蘭西船」に眠る巨額のマネーを巡る超展開へと加速していくこととなる。
  • 歴史上の人物をなぞらえながら、海に眠る巨万の富を求めて策略を巡らす歴史ファンタジー漫画。「小太刀日本一」の名に恥じぬ目にも止まらぬ剣戟で、佐々木只三郎は次々と立ちはだかる強敵を打ち負かしていく。

※商品ページでもレビューを確認できます。

[PR] お得なキャンペーン情報<適宜更新>

【DMMブックス】 ※初回購入限定90%OFF。値引き上限2,000円。

完読後・読中の感想/レビュー

驚愕の表情をしたアサギ

アサギ

開幕一閃の池田屋事件から何かがオカシイ!

驚きの表情をしたヤス

ヤス

めっちゃ面白そうなのに…、打ち切り!?

 

 

 

編集後記

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も、史実に基づくおすすめの幕末漫画と出会えた際には、当ページを随時更新していきますので、また気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

考えている表情のアサギ

アサギ

漫画によって登場人物の印象が大きく変わるという…。

ニコリと笑う表情のヤス

ヤス

色々な漫画を見比べるのも楽しいよね。

 

「史実に基づくおすすめ幕末漫画」をまとめるにあたって

 

おすすめの幕末漫画をまとめる(選出する)にあたり、当ブログでは、紹介した作品の他にも、数多くの歴史漫画を拝読しています。

「幕末を舞台とした歴史漫画」以外の歴史漫画につきましては、以下の関連記事をご参照ください。